2021年05月15日

【河川環境楽園】ハコネウツギ・サラサウツギが見頃です!

こんにちは!河川環境楽園 自然発見館です。
どんよりとしたお天気梅雨入りは間近のようですね
木曽川水園では、花色の変化が楽しめるが見頃を迎えています。
s-RIMG3742.jpg
花の色は、始め白で薄いピンクになり紅色へと変化していきます。
s-RIMG3744.jpg
葉の脇にラッパ形で先が5つに裂けた花を1輪から3輪くらいずつつけます。
高さ3〜5mになり、1株の中に白や淡ピンクや紅色等、色の異なる花が同時に見られます。

また、フリルのドレスのような花が可愛らしいが開花を始めました。
s-RIMG3748.jpg
八重咲きで外側が桃色、内側は白色
s-RIMG3751.jpg
下向きにまとまって咲く花が可愛いですよね
どちらも緑いっぱいの木曽川水園で色を添えてくれています。
ぜひ、ご覧ください


posted by 木曽三川公園スタッフ at 15:54| 河川環境楽園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月30日

【河川環境楽園】ウツギ類の開花!

こんにちは!河川環境楽園 自然発見館です。
今日はいいお天気になりましたね
新緑の眩しい木曽川水園では、ウツギ類の開花が進んでいます。
s-バイカウツギ (3).jpg
花の形が梅の花に似ていることから名づけられたようです。
3cm弱くらいの真っ白な花びらを4枚開き、満開になると株全体に白い花をつけます。
s-タニウツギ (2).jpg
薄紅色から紅色の筒状の花をまとまってつけます。
s-コゴメウツギ (3).jpg
5mm前後の小さな白い花が集まって咲き、とても可愛らしい花です。
s-ハコネウツギ.jpg
花色が白から赤へと変化して、愛くるしい花をつけます。
現在は、咲き始めですので白い花です
s-RIMG3674.jpg
枝先にベル型の1〜1.5cmの白い花を下向きに枝垂れるようにつけます。
s-ミツバウツギ.jpg
葉が3つ集まってつき、約8mm程度の白い花は大きく開かず下向きに咲きます。
現在、見頃が過ぎ終盤となっています。
「ウツギ」と名前がつく樹木はいくつもありますが、実は異なった種であり
茎の中が空洞であることから「空木」と呼ばれているようです。

新緑の中で、色々な白い花が咲いていますよ
どうぞ、木曽川水園にお出かけください



posted by 木曽三川公園スタッフ at 15:36| 河川環境楽園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月11日

【河川環境楽園】木曽川水園の白い花

こんにちは!河川環境楽園 自然発見館です。
気温の上昇と共に木曽川水園上流部では白い花が次々と開花しています。
s-RIMG3630.jpg
白いブラシのような穂状の花をつける
s-RIMG3635.jpg
枝先に白い小さな花を多数つける
s-RIMG3632.jpg
約8mm程度の白い花を下向きに咲かせる
s-RIMG3641.jpg
枝先にベル型の白い花を固まって下向きに枝垂れるようにつける
s-RIMG3647.jpg
白い壺型の可愛らしい小花を鈴なりに咲かせる
s-RIMG3611.jpg
また、白い花ではありませんが、ユニークな株姿の

s-RIMG3617.jpg

s-RIMG3619.jpg
下流部ではが満開ですよ
植物の見頃はすぐに過ぎてしまいます。
どうぞ、お見逃しなく




posted by 木曽三川公園スタッフ at 16:10| 河川環境楽園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月26日

【河川環境楽園】アズマシャクナゲの開花!

こんにちは!河川環境楽園 自然発見館です。
桜の開花と共に木曽川水園上流「垂水の沢」では、山の女王といわれる
が開花を始めました
s-RIMG3428.jpg
ツツジの仲間の中では、最も豪華な花を咲かせます。
s-RIMG3424.jpg
つぼみの頃は、濃い桃色で咲き進むにつれて淡い色に変化します。
s-RIMG3426.jpg
s-RIMG3397.jpg
1株の中に桃色の濃淡が見られるのも魅力にひとつです。
木曽川の源流部を再現した垂水の沢は、深山の雰囲気が感じられ、
小鳥のさえずりや小川のせせらぎを耳にしながら、見事に咲く
が目を引きます。
s-RIMG3421.jpg
これから気温がどんどん上がっていくと、一気に開花すると思われます。
ぜひ、ご覧ください



posted by 木曽三川公園スタッフ at 16:24| 河川環境楽園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月10日

【河川環境楽園】木曽川水園開花情報!

こんにちは!河川環境楽園 自然発見館です。
木曽川水園では、春のお花が次々と開花を始めていますので、ご紹介します。
s-RIMG3295.jpg

s-RIMG3266.jpg
淡い黄色の花を下向きに咲かせる控えめな低木で、満開時には枝いっぱいに花をつけ、見る人の心を和ませます。

s-RIMG3276.jpg
黄色い花弁と赤い雌しべのコントラストが美しい

s-RIMG3240.jpg
線香花火のような花が上向きに咲く

s-RIMG3260.jpg
スプリング・エフェメラル(春の妖精)の代表である

s-RIMG3259.jpg
枝いっぱいに小さい白い花をつける
s-RIMG3287.jpg
ピンクのユキヤナギは遠見の丘で見られます。

s-RIMG3256.jpg
しずく型の花をつける
s-RIMG3242.jpg
ピンクのアセビは写真家に人気です!

今まで色がなっかた木曽川水園の景色も春色に移り変わっていきます。
ぜひ、「春の訪れ」をお楽しみください
posted by 木曽三川公園スタッフ at 11:18| 河川環境楽園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月23日

【河川環境楽園】スプリングエフェメラルの開花!

こんにちは!河川環境楽園 自然発見館です。
昨日はあんなに暖かい一日だったのに、今日は風が強く肌寒い日となりましたね。
木曽川水園ではスプリング・エフェメラル(春の妖精)と呼ばれる植物が開花を始めました。
スプリング・エフェメラルとは、春先に花をつけ夏まで葉をつけると、あとは地下で過ごす一連の草花の総称です。

s-RIMG3201.jpg
日本を代表する野生ランのシュンラン
高さ10cmから25cmの花茎の先に淡黄緑色の花を1個つけます。

s-RIMG3200.jpg
花色を猩々(中国の伝説上の動物)の顔色に、根生葉の重なりを袴に見立てて名づけられたといわれるショウジョウバカマ

s-RIMG3194.jpg
雪割草の名でも知られているミスミソウ

地上に葉を広げて姿を見せているのは1年のうち、春先の2ヶ月足らずの期間でしかないスプリング・エフェメラルの植物たち
林床にひっそりと咲く可憐な花たちをぜひご覧くださいね!
posted by 木曽三川公園スタッフ at 15:07| 河川環境楽園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月07日

【河川環境楽園】おさかなの放流を行いました!

こんにちは!河川環境楽園 自然発見館です。
立春が過ぎ、暦のうえではですね
木曽川水園でも早春の花が開花を始めています。
s-DSCN0068.jpg
s-DSCN0076.jpg
s-P1020248.jpg
s-DSCN0100.jpg
s-DSCN0087.jpg
s-DSCN0096.jpg

そして、今日は救出したお魚を放流しました
s-DSCN0091.jpg
アブラハヤ、ウキゴリ、ヨシノボリなど

s-DSCN0094.jpg
ゆっくり、水の中へ

s-DSCN0098.jpg
s-DSCN0106.jpg
ふれあい池へ 
放流した魚たちは、みんな元気に泳いでいきました。
おさかなクラブの皆さんお疲れ様でした
posted by 木曽三川公園スタッフ at 15:45| 河川環境楽園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月31日

【河川環境楽園】今日はおさかなクラブによる魚救出です!

こんにちは!河川環境楽園 自然発見館です。
昨日に引き続き今日は、が「木曽川水園の魚救出」を行いました
場所は農家横のじゃぶじゃぶの河原です。
s-100_0632.jpg

s-100_0629.jpg
午前中にCBCテレビ、読売新聞、ケーブルテレビICCの取材があり、
クサガメを捕まえたお子さんがインタビューされていました。
s-100_0645.jpg

s-100_0607.jpg

s-100_0641.jpg
  大きい
今日はとってもいいお天気で、皆さんとっても楽しそうでした
水抜き清掃も終盤となります。
下流部は徐々に水が溜まってきているので、間もなくカモたちも戻ってくると思いますよ



posted by 木曽三川公園スタッフ at 15:47| 河川環境楽園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月30日

【河川環境楽園】木曽川水園の魚救出!

こんにちは!河川環境楽園 自然発見館です。
今日は、ネイチャーイベント「木曽川水園の魚救出」が観察窓付近で行われました
水抜き清掃で木曽川水園に水が無い時期にしか行うことができないイベントです。
s-100_0593.jpg

s-100_0591.jpg
気温が低く寒い日でしが、参加者の皆さんは夢中で泥の中から魚を探していました。

s-100_0607.jpg

s-100_0600.jpg

s-100_0605.jpg
小さいですがをゲット
s-100_0606.jpg
外来種の
s-100_0608.jpg
も外来種です。

寒いながらも皆さん楽しく救出作業を行うことができました
お疲れ様でした
明日は、おさかなクラブが農家横で行いますので、ご紹介しますね
posted by 木曽三川公園スタッフ at 16:56| 河川環境楽園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月24日

【河川環境楽園】只今、木曽川水園は水抜き清掃中!

こんにちは!河川環境楽園 自然発見館です。
昨日、今日と雨が続きますね
木曽川水園は川床清掃のため、この通り水がありません
s-RIMG3154.jpg
木曽川水園下流部
s-RIMG3165.jpg
じゃぶじゃぶの河原
今日はピットの中の清掃を行っています。
s-RIMG3160.jpg

s-RIMG3159.jpg
s-RIMG3158.jpg
外来魚の
s-RIMG3157.jpg
見づらいですが、です。
その他、大きな鯉などを捕獲しました
作業は大変そうですが、なぜかみんな楽しそうでした!
また、30日(土)はネイチャーイベント、31日(日)はおさかなクラブで「木曽川水園の魚救出」を行いますので、ご紹介しますね。
お楽しみに


posted by 木曽三川公園スタッフ at 14:27| 河川環境楽園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする