2023年10月02日

【パークセンター】オニバス間もなく終了です。

こんにちは、アクアワールド水郷パークセンターです。

9月が終わり、10月に入りました。
さわやかな秋風が心地よく感じます。

パークセンターの夏の風物詩のひとつであるオニバスも秋の訪れと共に間もなく終了です。

P1050811.jpg

朝夕がとても涼しくなり、気温の低下と共に水温の低下によりオニバスも徐々に花数が少なくなりました。
9月の中旬には120輪咲いていた花(開放花)も10月2日には7輪となりました。
といってもオニバスはまだ元気な様で、水の中にあり開かずに種をつける花(閉鎖花)が沢山見られる様になりました。

P1050860.jpg
トゲトゲの閉鎖花が沢山見られる様になりました。(撮影日 10月2日)

オニバスにとっては、花を咲かせ種を作ることが大事ですので、今年も沢山の種が採取できそうです。
毎年こうして沢山の方々に、オニバスをご覧頂ける事は、私たちだけでなくオニバスにとっても幸せなことかもしれません。
有難うございます。

大きな葉っぱやトゲトゲの閉鎖花はまだしばらく見られそうですのでご覧頂ければ幸いです。
(10月末までには刈り取る予定です。)
また今年のオニバスの様子はブログでもまとめてお知らせしたいと思います。

パークセンターでは10月はハロウィーンの展示を園内で行っています。
以前行っていた仮装の貸し出しは、ありませんが園内では、展示でハロウィーンの雰囲気を盛り上げています。

P1050794.jpg
エントランスからお出迎えしています。(雨の日や強風の日はお休みです。)

P1050800.jpg
お化けたちが大集合しています。(記念撮影にお使い下さい。)

P1050813.jpg
ホールロビーでは、アーチ状のバルーンとパークパートナーの作品が楽しめます。(ホールの外からご覧いただけます。)


P1050802.jpg
また園内ではヒガンバナが彩りを添えています。ヒガンバナはあっという間に終わってしまうのでお早くご覧ください。(撮影日10月2日)

P1050839.jpg
堀田では稲刈りの準備もできました。10月7日は稲刈り日和だと良いなと思います。(撮影日10月2日)

園内の木々も少しづつ彩りを変え始め落葉も始まりました。
本格的な秋の訪れはもう少し先の様ですが秋を感じにパークセンターにお越しください。

まだまだ昼間は暑い時間もありますので、熱中症対策、3密を避け、こまめな手指の洗浄、健康チェックなどの感染症対策もお願い致します。

木曽三川公園のHPはコチラ↓↓
posted by 木曽三川公園スタッフ at 17:15| パークセンター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年09月15日

【パークセンター】オニバス見頃です

こんにちはアクアワールド水郷パークセンターです。
早くも9月中旬となりました。朝夕は少し涼しさも感じますが、昼間はまだまだ暑い日が続いていますね。
夏の風物詩のひとつが見頃です。

P1050332.jpg
風車前池(オニバス池)の様子です。(撮影日 9月15日)

今年のオニバスは暑さに負けずにとても元気で、9月15日には、輪 開花しました。

P1050341.jpg
オニバスの開放花の様子です。(上・中・下共に、撮影日 9月15日)

P1050342.jpg
開いていく途中の葉っぱはハート型に見えるのもあります。

P1050344.jpg
葉っぱを突き破って、花を咲かせるのはオニバスならではです。

今後のお天気の状況にもよりますが、開放花(水の上で開いている花)は、9月下旬頃まではご覧になれるのではと思います。
オニバスの花(開放花)は、午前中にご覧いただけます。(お昼頃まで開いているものもあります。)
植物の状態や今後の天気状態、水位の上昇などにより開花の時期は変動しますので、気になる方はパークセンターにお問い合わせの上お越し下さい。

9月16日(土)、9月18日(月・祝)には 自然体験『オニバスミニガイド』を行います。(雨天中止)
オニバスの生態や特徴などを、実際のオニバスを見ながらスタッフが解説します。(約30分ほど)
@10:00〜 A11:00〜 参加費 無料 随時受付 持ち物 帽子、お飲み物

ここ海津には、今から60年頃前までは『堀田』とよばれる低地ならではの田んぼがありました。
稲が洪水によって流されるのを防ぐため、水路(クリーク)を掘り、掘った土を水面より高く田んぼに上げたものを堀田と呼びます。
水路の部分は掘りつぶれ、田んぼの部分は掘りあげ田といいます。
その掘りつぶれに、自生していたのがオニバスです。

今年は再生堀田の掘りつぶれにも、オニバスが見られます。(花は見られないことが多いですが、大きな葉っぱは見られます。)
昔の水郷地域の風景を少しでも思いを馳せて頂けたらと思います。

P1050360.jpg
再生堀田の掘りつぶれでもオニバスの大きな葉っぱがご覧になれます。(撮影日 9月15日)

9月9日には、堀田にて 自然体験『堀田管理B 堀田整備とカカシ作り』を行いました。
稲刈り前の田んぼの草取りと2体のカカシ作りを行い、後日に体験堀田に設置しました。
堀田の稲も実ってきていて、個性的なカカシが堀田の風景に味わいを加えています。

P1050353.jpg
2体のカカシが堀田でお仕事しています。(撮影日 9月15日)

また堀田の園路側にはヒガンバナも沢山咲いてきています。
赤だけでなく、黄色、ピンクのヒガンバナもご覧になれます。(花は早く終わることもあるためご覧になれないこともありますのでご了承下さい。)
P1050097.jpg
ヒガンバナの咲く季節となりましたが、まだまだ暑い日が続きます。(撮影日 9月13日)

園内では、元気に鳴いていたセミの声が少なくなってきていて秋の訪れを感じます。
そして園内の樹木も少しずつ葉っぱが色づいてきています。

P1050372.jpg
インフォメーションハウス近くのモミジバフウです。少しずつ色づき始めています。(9月15日撮影)

P1040863.jpg
ガーデナー花壇では、色々な季節を感じさせるお花が楽しめます。(9月13日撮影)

まだまだ暑い日が続きますので、熱中症対策、3密を避け、こまめな手指の洗浄、健康チェックなどの感染症対策もお願い致します。

木曽三川公園のHPはコチラ↓↓


posted by 木曽三川公園スタッフ at 11:16| パークセンター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年08月18日

【パークセンター】オニバスの生育状況

こんにちは、アクアワールド水郷パークセンターです。
残暑お見舞い申し上げます。

台風6号、7号がこの8月にやってきました。
ニュースなどで全国各所から色々な情報が伝わってきます。
災害に遭われた方々にはお見舞い申し上げます。

今年のオニバスの生育状況をお知らせ致します。

P1040249.jpg
最近のオニバス池(風車前池)の様子です。オニバスの葉も大きくなり数も増えてきました。(撮影日8月13日)

夏の風物詩のオニバスの生育状況ですが、今年は昨年に比べると葉っぱや株数も多く順調に生育しているとみられます。
例年と同様に5月〜6月はアカミミガメやジャンボタニシなどの食害対策をしながらネットを設置して育成しました。

P1010955.jpg
最初のころの様子です。Uの字形の葉っぱがいくつか水面で見られます。(撮影日6月9日)

P1030003.jpg
ネットの中で食害対策をしながら育成しました。段々と丸い葉が増えてきました。(撮影日7月9日)

P7180023.jpg
丸い葉が段々と大きくなってきました。約直径60cmです。(撮影日7月18日)

P1030521.jpg
今年の最初の花が咲きました。(撮影日7月22日)

P1040134.jpg
その後も天気が続き生育状況も順調で平均で5輪ほどの花が見られています。(撮影日8月10日)

P1040374.jpg
台風7号通過後、台風の影響により水位があがり花が水没しましたが、水位が下がると再び開花してきます。(撮影日8月19日)

葉も段々と大きくなり池を覆ってくるように広がってきました。
今後のお天気の状態によって開花の状況は変化すると思われますので、お問合せの上お越し頂ければと思います。

パークセンターでは8月31日(木)まで『わくわく体験まつり』開催中です。
土日を中心にパークパートナーによる様々な体験教室、クイズラリー、水遊び広場、海津市写真展などを開催しています。

8月19日、8月26日の両土曜日には、15:00〜17:00 7月30日に開園した堀田北エリアのスラックラインスペースにて『スラックライン体験会』も行います。(参加費無料)
インストラクターがこの両日15:00〜17:00まで在席し、はじめての方でもスラックラインを安全に楽しんで体験して頂けますよ。
夕方頃は西日が強くなりますので、必ず多めの水分補給などの熱中症対策もお願い致します。

P1040225.jpg
体験会の様子です。皆さん楽しそうに体験しています。

また8月26日(土)にはプチボランティア『ジャンボタニシやっつけ隊』を行います。
@10:00〜10:30(受付は9:30〜10:00)、A11:00〜11:30(受付は10:30〜11:00)オニバス池前集合(ホール前にて受付)
ジャンボタニシ、卵塊の駆除などをお願い致します。
活動終了後には、オニバスの生態についてお話しするミニガイドにご参加頂けます。
(持ち物は汚れても良い服装、タオル、帽子、お飲み物、熱中症対策と健康チェックを各自でお願い致します。)

プチボランティアにご参加頂けますと30分単位でカードにスタンプを押します。
それを貯めて頂くと特典があります。(詳しくは木曽三川のHP内にプチボランティアのページがあります。)

同じく8月26日(土)には、10:30〜12:00 自然体験『コルクボードに夏の思い出を飾ろう』を行います。
流木や木の実、シーグラスなどでコルクボードを装飾し、そこに夏の思い出を飾れますよ。
参加費 200円 定員10名 持ち物 お飲み物、持ち帰り用袋 集合場所 レストハウス(予定)
・まだ定員に余裕がありますので、当日参加も可能です。(開始時間までにお越しください。)

P1040386.jpg
自然の素材を使って作ったフレームに沢山の夏の思い出を飾ってみましょう。(画像はサンプルイメージです。)


8月も後半となってきましたが、まだまだ暑い日が続きますのでお越しの際には、こまめな水分補給などの熱中症対策、3密を避け、こまめな手指の洗浄、健康チェックなどの感染症対策もお願い致します。

木曽三川公園のHPはコチラ↓↓


posted by 木曽三川公園スタッフ at 12:04| パークセンター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年08月01日

【パークセンター】堀田北エリアオープンしました。

皆様、暑中お見舞い申し上げます。
こんにちは、アクアワールド水郷パークセンターです。

7月30日に堀田北エリアが開園しました。
当日の10時から夏空の下、堀田北エリアの開園記念式典が開催されました。
堀田北エリアには、芝生の広場を中心に第2駐車場、屋外休憩スペース、トイレ、スラックラインエリア等があります。

式典会場にも使われました屋外休憩所の愛称は『アクアデッキ』と決まりました。
この愛称は広く公募し、地元の中学生の皆さんの投票により決定したものです。
今後とも皆様に親しんで頂いて、アクアデッキをご利用頂ければと思います。

P7300019.jpg
暑い中、多くの方にお集まり頂きまして誠にありがとうございました。

開園式典当日は、ケータリングカーによる地元の食のコーナー、スラックライン体験会、パークパートナーによる体験教室、田舟の運行などを行いました。

P7300002.jpg
夏の時期の田舟では涼を感じられそうですね。(次回の田舟は10月の予定です。)

パークセンターの夏の風物詩のひとつが大きくなってきました。

7月22日には今年の1番花が開花しました。

まだ開花が安定していないのですが、葉っぱも直径1m近くのものが見られる様になってきました。
今年はお天気に恵まれて成長の様子は良好のようですが、花が安定してご覧いただける様には、まだ少し時間がかかりそうです。
また開花が安定してきましたらお知らせ致します。
(オニバスの花がご覧いただけない事もありますので予めご了承ください。)
今年も食害対策のためネット張って育成をしております。

オニバスの水面に見られる花は開放花(開放花)といいます。
朝に開いて、昼頃に閉じてを繰り返し2〜3日見られます。花の時期が終ると水の中沈みます。
オニバスをご覧頂く際には、熱中症対策をしっかりして午前中にお越し下さい。

P1030527.jpg 
7月22日のオニバスの開放花の様子です。花は小さめですがはっぱを突き破って咲く様子は力強いです。

園内では8月31日(木)まで『わくわく体験まつり』を開催中です。
水あそび広場、クイズラリー、パークパートナーによる各種体験教室などを行っています。(詳細はHPをご覧ください。)
夏の思い出づくりのひとつとして公園をお役立て下さい。

公園にお越しになる際には、多めの水分補給、暑さ対策などの熱中症対策を行い、できるだけ涼しい時間帯にお越しください。
3密を避け、こまめな手指の洗浄、健康チェックなどの感染症対策もお願い致します。

木曽三川公園のHPはコチラ↓↓

posted by 木曽三川公園スタッフ at 12:02| パークセンター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年07月15日

【パークセンター】わくわく体験まつり開催中です。

暑中お見舞い申し上げます。アクアワールド水郷パークセンターです。

まだ梅雨空の日が多いですが季節は夏に向かって進んできています。
園内ではお天気の日は蝉時雨が朝から聞こえてきます。

P1030333.jpg

7/8(土)〜8/31(木)までアクアワールド水郷パークセンターでは夏の恒例となりました『わくわく体験まつり』を開催中です。
土日を中心としたパークパートナーによる体験教室をはじめ、夏ならではの季節を楽しめる自然体験や水遊び広場、クイズラリー、各種展示などを行っています。

一例をご紹介いたします。

◎水遊び広場 10時〜16時まで 雨天時、荒天時は中止することもあります。
 底の浅いプールとやや大きめのビニールプールで水遊びが楽しめます。
 (ペットを連れてのご利用や小学生高学年以上のお子様のご利用はお控え下さい。)
 水遊び広場のある人工芝には、ミストシャワーも設置されていますので、涼しさを体感できます。

P1030186.jpg
暑い時には水遊びが涼しく楽しいですね。

◎クイズラリー 10時〜17時30分まで(閉園時間30分前には終了するようにお願い致します。)
 園内各所にパークセンターに因んだ、6か所のバス停型のクイズラリーポイントが設置してあります。
 インフォメーションハウスの前にはクイズラリー用のワークシートをご用意しています。
(クイズラリーは途中からでもご参加頂けます。)
 ゴールは環境学習センターの扉にあります。

P1030339.jpg
今回は8月に開園予定の堀田北エリアの付近、堀田にもクイズラリーポイントが設置してあります。

◎7月〜8月の自然体験もまだご参加頂けるものがありますので、ご興味のある方はお早めにお電話でお問合せ下さい。
 またパークパートナーの体験教室につきましても事前予約のものと当日参加のものがあります。
 当日参加の体験教室は、直接パートナー体験教室に行ってご参加頂けます。

◎ホールのロビーでは海津市が公募した写真展の入賞作品が展示されています。
 10時〜16時まで(展示期間に関しましては、早期終了することもございますのでお早めにご覧ください。)

P1030256.jpg
見ごたえのある力作の写真が沢山ご覧いただけます。海津の魅力を再発見できそうです。

◎パークセンターの夏の風物詩のひとつオニバスも、風車前のオニバス池にて順調に生育中です。
(一部食害対策のためネットを張って育成しています。)

P1030335.jpg
丸い大きな葉っぱが段々と増えてきています。花が咲くのはまだ少し先ですので、またお知らせ出来ればと思います。(7月15日撮影)

先日行った自然体験の様子です。

7/8 『堀田管理A堀田の草取りと田舟にのろう』
天気予報は雨の予報でしたが、雨も降らずに無事、体験堀田の草取りと田舟乗船体験を行えました。
堀田管理をお手伝い頂いている水郷倶楽部の方々と一緒に草取りのコツを学びながら行いました。

P1030116.jpg
7月に入り稲も多きく成長してきました。それと同時に草も成長してくるので田んぼでの大切な作業のひとつです。(7/8撮影)

P1030145.jpg
草取り作業の後は田舟乗船体験です。乗り心地バツグンですね。(7/8撮影)

9月の堀田での活動は、草取りとカカシ作りです。(8月は堀田での自然体験はお休みです。)

7/9には『ベジタブルガーデン収穫体験』を小雨まじりで行いました。
キュウリ、プチトマト、アマナガピーマン、オクラ、ナスなど季節の野菜の収穫体験です。
スーパーなどでみられる野菜がどんなふうになっているのか見て体験できる絶好の体験です。

P1030229.jpg
ハサミを使ってキュウリを収穫します。どんな大きさのキュウリが収穫できたかな。

P1030228.jpg
とっても大きなキュウリが収穫出来ました。キュウリと共に美味しい笑顔がステキですね。

『ベジタブルガーデン収穫体験』は7/22(土)はまだ参加出来ます。、8/5(土)はほぼ定員となりました。
7/22(土)13:30〜14:30 (小雨開催) 参加費400円 お早めにお申し込み下さい。

P1030329.jpg
園内の花畑ではキバナコスモスレモンブライトが段々と増えてきています。(7/15撮影)

P1030332.jpg
暑い日にはトンボも少しお休みしているかの様です。(7/15撮影)

園内の生き物たちも梅雨明けを待ち望んでいるのかもしれません。

公園にお越しの際には、こまめな水分補給、熱中症対策、3密を避け、手指の洗浄、健康チェックなどの感染症対策もお願い致します。
18時まで開園していますので、少し涼しい時間にお越し頂くと良いかも知れません。

イベント情報やわくわく体験まつりの詳細も下記の木曽三川公園のHP(アクアワールド水郷パークセンターのページ)からご覧いただけます。




posted by 木曽三川公園スタッフ at 13:27| パークセンター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年06月15日

【パークセンター】6月の時期に見られる花など

こんにちは、アクアワールド水郷パークセンターです。
梅雨らしい蒸し暑い日が続いていますが、皆様お元気でしょうか。

昔の暦ではこの時期は『芒種(ぼうしゅ)』と云われ、イネ科の植物のタネを蒔き、またそれらが育つ時期といわれています。
この時期は気温や湿度も高いので、草花や樹木の成長は著しく早いです。

この時期には、春から初夏にかけて野草などを使った自然の恵みを味わう事が出来ます。

6月4日 自然体験では、飛騨地方〜中濃地方の郷土料理である『朴葉寿司を作ろう』を行いました。
パークセンターのある南濃地方は、標高が低く夏は多湿であり高温ですので、ホオノキは見る事は出来ませんが、ホオノキが生える地方は標高もやや高く、冷涼な場所であることが多いです。そして色々な具材を寿司飯に混ぜたものを、この時期の大きな葉っぱに包み香りが移った頃に食べます。巻いたホオノキの葉を開くと、ほのかに香る良い香りと味わいがとても美味しいものです。

P1010847.jpg
大きな葉っぱの茎に近い部分を切って巻きやすくします。葉っぱがとても大きいです。

P1010861.jpg
10種類くらいの具材をお好みのトッピングや量で寿司飯に載せていきます。これだけでも美味しそうです。

P1010866.jpg
葉っぱにくるんで巻いていきます。上手に巻けていますね。またまた美味しそう。

P1010870.jpg
特別に先生の作った味噌で朴葉みそを作りました。これまた美味でした。

P1010885.jpg
机にはドクダミの花を飾りました。何だか涼し気です。ドクダミは十薬といっていろいろなことに使えます。

園内では派手さはありませんが、この時期らしいお花が各所で見られます。

P1020148.jpg
季節の花を中心に園内のガーデナー花壇の色どりが鮮やかです。(6/15撮影)

色々なアジサイが見頃です。(6/11撮影)

P1020107.jpg
インフォメーションハウス前では、水に浮かべたアジサイなどの花が涼し気です。(6/15撮影)

ホオノキと同じモクレン科のタイサンボクも大きな花が見られます。高いところで咲いていることが多いです。(6/11撮影)

P1020067.jpg
インフォメーションハウス周辺ではタチアオイが鮮やか花を咲かせています。(6/15撮影)

P1020146.jpg
駐車場付近の草原ではネジバナが見られます。チョウがお食事中でした。(6/15撮影)

P1020160.jpg
交流サロン前ではナツツバキの花が咲いてきました。(6/15撮影)

P1020092.jpg
花ではありませんがチョウトンボもこの時期からしばらく見られます。(6/14撮影)

パークセンターで見られる生き物や花は旬の時期だけのものが多いですのでお早目にご覧ください。

(天候や生き物や植物の生態や状態などによってはみられないものもありますのでご了承下さい。また公園内での植物や生き物採取はご遠慮頂いております。)

6月18日の自然体験では公園内の木の名札を作ります。
名札作りをしながら、公園の木について観察して、木を身近に感じることができますよ。
公園の木の名前が分かれば、花や実の時期、紅葉の時期、生き物との関わりなどを知ることが出来、散策も楽しくなると思います。

自然体験『樹木観察と樹名板作り』6月18日(日)10:00〜12:00 (雨天開催) 参加費 200円 定員 10名 持ち物 絵具を使いますので汚れても良い服装、飲み物、帽子、植物図鑑(あれば)会場 パークセンターホール

また、学習センターでは木に因んだ展示も行っています。宜しければご覧ください。

雨やくもりの日でも色々な発見があり、楽しみが見つかると良いですね。
熱中症対策、3密を避け、こまめな手指の洗浄、健康チェックなどの感染症対策をお願い致します。

木曽三川公園のHPはコチラ↓↓
posted by 木曽三川公園スタッフ at 14:04| パークセンター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年05月31日

【パークセンター】5月の自然体験の振り返りと旬の花のご紹介

こんにちはアクアワールド水郷パークセンターです。

5月も終わりに近づき初夏の爽やかな陽気が続きましたが、今年は早くも梅雨入りしましたね。☂

パークセンターでは、パークパートナーによる体験教室の他にも、毎月様々なテーマを設けて自然体験を行っています。

5月3日、5日には自然体験『草花遊びをしよう』を行いました。
園内の野草を観察しながら、色々な草花遊びを行いました。

P1010185.jpg
タンポポの茎を適度な大きさに切って両端を少し割いて水につけると・・・。
実際にやってみるとちょっと驚きます。これを風車や水車として遊べます。
タンポポの茎は笛やストローがわりにもなります。

P1010155.jpg
笹の葉を折って笹舟を作りました。

5月13日には堀田の田植え体験を行いました。
少し涼しい風が吹き曇り空で、絶好の田植え日和でした。
(午後からは雨が降りました。皆さんの日ごろの行いが良いおかげで、田植え体験の時には雨に降られずに済みました。)

DSC_0011.jpg
堀田の維持管理をお手伝い頂いている水郷俱楽部の方から昔ながらの田植えの方法を教えて頂きました。

DSC_0033.jpg
最初は田んぼの中をあるくのも大変でしたが、皆さんすぐに慣れて手際よく田植えを行っていました。

P5130033.jpg
泥だらけになりましたが、皆さんの笑顔で堀田の豊作が期待できそうに感じました。お疲れ様でした。

今回は手で植える昔ながらの手植えと同時に、最新の機械植えによる田植えのちがいを見る事が出来ました。
自分たちが普段食べているお米がどのように植えられているか知る良い機会になりました。さぞおなかが減ったのではと思いました。

5月21日には自然体験『野草茶を作ろう』を行いました。
園内にある様々な野草を見ながら、実際にお茶として飲んでみました。
今回使ったのは、ヨモギとドクダミ、タンポポコーヒーでした。
事前に干していた材料を使い、煮だしたり炒ったりして、この時期ならではの野草茶の風味を味わいました。

P1010559.jpg
ドクダミを摘んでみました。お茶の場合は花から根まで摘むのが良いです。

P1010562.jpg
左からタンポポコーヒー、ドクダミ茶、急須の中はヨモギ茶です。それぞれに味わいが異なります。
この自然体験の様子が大垣ケーブルテレビに紹介されました。

5月28日に行った 5月のままず調査団(いきもの観察会)では沢山の生き物が見つかりました。
今回はオニバス池と堀田の田んぼ周辺の水辺での生き物探しを行いました。

P1010702.jpg
オニバス池の中には何が見つかりましたか?後でじっくり観察します。

P1010717.jpg
堀田でもみんなで色々な生き物を探しました。

P1010735.jpg
屋内に戻って、特徴を見ながら図鑑を使って観察しスケッチします。

P1010751.jpg
スケッチは年間を通して図鑑としてまとめて行きます。

ままず調査団は、毎月第4日曜日10:00〜12:00に(雨天開催)行っています。(事前申し込み要)
季節ごとに見られる生き物を採取、観察します。そして観察後の生きものは、元居た場所にリリースします。
(この観察会や自然体験以外の公園内での動植物、昆虫などの生き物採取はご遠慮頂いております。)


5月も、沢山の方にご参加頂きまして誠にありがとうございました。
また6月も色々な自然体験を行っていきますので宜しくお願い致します。

園内ではアジサイをはじめ、この時期に見られる色々な植物などがご覧いただけます。

P1010783.jpg
白いアジサイのアナベルが徐々に開いてきています。(5/31撮影)

P1010770.jpg
がくアジサイもきれいに見られます。(5/31撮影)

P1010789.jpg
ホールとオニバス池の間の園路の木の高いところで花をつけるタイサンボクが見頃です。(5/31撮影)

P1010766.JPG
季節の花が楽しめるガーデナー花壇も夏の花に装いを変えました。(5/31撮影)

オニバス池では今年のオニバスの芽吹きが見られる様になりました。
今年もオニバスの食害防止対策としてネットを張っています。

P1010776.JPG
まだ小さなUの字型の葉ですが、徐々にこれから成長して形を変えながら大きくなっていきます。(5/31撮影)
また成長の記録も今後のブログでご紹介していきます。

梅雨といっても雨が降る時もあれば、晴れ間の時もあります。
雨の時でも、お天気の時でも色々な発見があると楽しいですね。

引き続き熱中症対策、三密を避け、こまめな手指の洗浄、健康チェックなどの感染症対策も宜しくお願い致します。

木曽三川公園のHPはコチラ↓↓
posted by 木曽三川公園スタッフ at 11:21| パークセンター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月29日

【パークセンター】パークセンターで見られる生き物たち

こんにちは アクアワールド水郷パークセンターです。
足早に春が過ぎ去り、GWに入り早くも初夏の陽気の毎日ですね。

4/23(日)には毎月第4日曜日に行っている令和5年度初の『ままず調査団』が開催されました。
初夏の陽気を思わせる晴天に恵まれリピーターの方、初めてご参加される方など賑やかに観察会を行いました。
今回はオニバス池の池の中とその周辺の草地での生き物観察とまだ渡り鳥が見られますのでカモ類の観察を行いました。
採取出来た生き物の種類は少なかったですが、今の時期ならではの生き物観察が出来ました。

P1000717.jpg
ままず調査団団長の近藤先生から、タモの使いかたや魚の捕まえ方などをレクチャーして頂きました。

P1000721.jpg
何が捕まったか、図鑑で後で調べます。

P1000727.jpg
池の周りの草地でもチョウが捕まりました。

P1000729.jpg
部屋に戻って特徴を見ながら図鑑を使って観察します。

P1000753.jpg
生き物を観察しながらスケッチします。これを編集してままず調査団の図鑑にします。
その後、生き物はもと居た場所に返しに行きます。

公園では生き物採取はご遠慮頂いていますが、ままず調査団では思う存分生き物観察が出来ますよ。
今回のままず調査団では、タウン誌の取材が入り、とても楽しい記事として編集の方が仕上げて下さいました。
また目にする機会があれば、ご覧頂ければと思います。
そしてままず調査団にもご参加頂ければと思います。

今の時期パークセンターで見られる生き物たちの一部です。(渡り鳥など見られない生き物がある場合がありますのでご了承下さい。)

P1000732.jpg
大きなサギの仲間 アオサギです。魚などを捕って食べます。(4/23撮影)

P1000790.jpg
堀田に行くと甲高い声で鳴いているケリです。地面に巣を作ります。警戒心が強い鳥です。(4/26撮影)

P1000815.jpg
例年ですとほとんどこの時期には見られないコガモもまだ見られます。(4月28撮影)

P1000782.jpg
冬鳥のハシビロガモも義呂池や堀田で、まだ見られます。急にいなくなるかも知れませんのでお早めにご覧ください。(4/28撮影)

P1010008.jpg
とても小さな昆虫ですが、クリークの草地で見られるかも知れません。名前をヒゲナガガといいいます。変わった飛び方と触覚が長いのが特徴です。見られるのはこの時期ならではです。(4/29撮影)

P1010034.jpg
南トイレ付近ではユリノキ(別名チューリップツリー)の花が咲いてきました。とても高い位置で咲いているので下から見上げてもチューリップににている感じがします。(4/28 撮影)

P1010027.jpg
駐車場側のクリークの水辺近くに咲いている小さな野草でムラサキサギゴケです。(水辺付近は滑りやすいのでご注意ください。)(4/29撮影)

P1010058.jpg
春の野草も通り過ぎることが多いですが、じっくり観察すると色々な発見ができますよ。(4/29撮影)

P1010069.jpg
ガーデナー花壇ではクレマティスが見頃です。(4/29撮影)

P1000803.jpg
早くもヤマボウシの花が咲いてきました。(4/28撮影)

P1010013.jpg
お天気がよければ鯉のぼりが泳ぐ姿もご覧いただけます。(4/29撮影)

他にも散策して頂くなかでも色々な発見があるかも知れません。

GWのイベントとしてはパークパートナーの体験教室や5/3、5/5には自然体験「草花遊びをしよう」を行います。

自然体験「草花遊びをしよう」5/3(水・祝)、5/5(金・祝)13:30〜 雨天開催
参加費100円 定員10名 当日受付 パークセンターホール前にて13:15から受付
園内の草花を使ったいろいろなあそびを行います。
(雨の場合は屋内で草花や木の実を使ったクラフト体験を行います。)

GWもゆったりとした時間をパークセンターでお過ごし頂ければと思います。

引き続き3密を避け、こまめな手指の洗浄、健康チェックなどの感染症対策や熱中症対策をお願い致します。

木曽三川公園のHPはコチラ↓↓
posted by 木曽三川公園スタッフ at 16:41| パークセンター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年04月15日

【パークセンター】ハンドメイド市2023春、海津アクアマルシェのお知らせ

こんにちはアクアワールド水郷パークセンターです。

4月8日(土)〜4月30日(日)たんぽぽまつり開催中です。
パークセンターではこの時期に見られる日本に昔からあるタンポポの保全活動を行っています。
毎年春の時期3月〜5月上旬ごろまで咲く日本のタンポポをシンボルとして、たんぽぽまつりを行っています。
園内では今の時期、沢山のタンポポの花を見る事が出来ます。
タンポポは、野草のひとつとして草花遊びや薬用、食用としても利用されてきました。

たんぽぽまつりの一環として開催される『パークセンターハンドメイド市2023春・海津アクアマルシェ』は、4月15日(土)は荒天が予想されるためと中止なりました。楽しみにされていた皆様方には大変申し訳ございません。
4月16日(日)は天気が回復する予報が出ております。イベント開催予定ですので是非ご来園頂ければと思います。

たんぽぽまつりでは、週末を中心にパークパートナーによる体験教室、たんぽぽクイズラリー、環境学習センターではタンポポに因んだ展示、自然体験では4月22日(土)、4月29日(土)13:30〜 タンポポに詳しくなれるタンポポミニガイドを行います。(参加費無料 小雨開催)
園内では黄色いのぼり旗がたんぽぽまつりを盛り上げています。

P1000364.jpg
園内ではタンポポの花が沢山ご覧いただけます。(雨や曇りの時には開きません。またタネを作っている花も閉じたままです。)

P1000350.jpg
ガーデナー花壇では、色とりどりの可愛らしい花が沢山見られますよ。春の柔らかな日差しに淡い色の花がよく映えます。

P1000250 (2).jpg
ハナミズキの花も今年は小ぶりですが見頃です。

P1000005.jpg
パークセンターで秋の紅葉がキレイなモミジバフウの花が見られるのも今の時期だけです。写真の上の固まっている花が雄花で下にぶら下がっているのが実になる雌花です。

P1000375.jpg
園内では渡り鳥であるツグミがまだ見られます。

P1000268.jpg
今年は堀田〜義呂池でよく見られたハシビロガモがそろそろ旅立ちます。

今年は花の時期が少しずれて早めになっている気がします。
生き物の見られる旬の時期が変わってきていますね。
四季の移り変わりが感じられなくなくなってきているのを実感します。

朝夕と昼間の気温差が大きい時期ですので、熱中症対策や体調管理をしながら、気候の良い時期の園内を散策して頂ければと思います。
3密を避け、こまめな手指の洗浄、健康チェックなどの感染症対策も引き続き宜しくお願い致します。

木曽三川公園のHPはコチラ↓↓

posted by 木曽三川公園スタッフ at 09:48| パークセンター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年03月22日

【パークセンター】春爛漫ですね。

こんにちは。アクアワールド水郷パークセンターです。

3月に入って、春があっという間にやってきました。
3月も終わりに差し掛かってきましたが季節先取りの気温や天気で、園内の植物や生き物たちが一斉に動き出した感じがします。

DSC_0008.jpg
義呂池に3月の上旬までいたカモなどの渡り鳥たちの姿も少なくなってきましたが、園内ではまだ少し見る事が出来ます。(3月22日撮影)

園内のガーデナー花壇の花たちも本格的な春の訪れを待ちわびていたかの様に、きれいに咲いています。

P3200648.jpg
ビオラやスイセンなど可愛らしいお花が微笑んでいるかのように咲いています。(3月19日 撮影)

P3200611.jpg
園内のあちこちではムスカリなども沢山見られる様になりました。(3月19日 撮影)

園内の樹木の花も咲き始め、本格的な春の訪れを告げています。

DSC_0066.jpg
園内のコブシやモクレンの花が青空と春風にとても映えます。
コブシやモクレンは花が開くとあっという間に散ってしまいますのでお早めにご覧ください。(3月22日 撮影)

DSC_0002.jpg
カツラの若葉も芽吹いてきました。新緑の柔らかさがキレイですよ。(3月22日 撮影)

DSC_0033.jpg
日本のタンポポも少しづつ咲いてきて春の訪れを感じさせます。(3月22日撮影)

パークセンターでは園内に日本に昔からあるタンポポの保全に取り組んでいます。
今年も近隣の小学校の1,2年生のみなさんに秋にタンポポのタネを蒔き、3月まで育てて頂きました。
今年は3年ぶりに3月10日に、小学校合同でのタンポポの植え付けを行いました。

P3080623.jpg
公園に植え付ける前に引き取りに行ったのですが、早くも花が咲いていたり、大きく育っているものも多く、しっかりと愛情をもってお世話をしてくれて感謝です。 (3月8日 撮影)

P3100645.jpg
みんなで育てたタンポポを公園に植えて下さいました。(3月10日 撮影)

P3200616.jpg
今年は南トイレ近くの6号棟向かいの草地に植えて看板を立てました。(3月13日 撮影)

毎年公園内のタンポポが増えて、春の訪れが楽しみです。 
3月31日(金)までは、『ひなめぐり』が開催されています。色々なお雛様を見られるのもあとわずかとなってしまいました。
4月8日(土)からは『たんぽぽまつり』が始まります。園内のタンポポをメインに取り上げて、自然体験や体験教室など春ならではの体験が出来ますよ。
4月15日(土)、4月16日(日)には、ハンドメイド市2023春と海津アクアマルシェが開催される予定です。
また近くなりましたら告知致します。


年度の締めくくりとして、パークセンターでは、3月も色々な自然体験を行いました。

P1090003.jpg
3月5日『おこしものを作ろう』愛知県の地域で行われている、ひなまつりの伝統的な行事です。
米粉を練って木型に入れ型を抜き、食紅で着色したあと蒸してお雛様にお供えしたあと食べます。

P1090145.JPG
3月11日『堀田の米粉で竹パン作り』堀田のお米を製粉して米粉として、パンの生地に使い竹の棒に巻いて炭火で炙って食べました。

DSC_0006.jpg
3月19日『カメラで自然観察をしてみよう』自然観察の道具にカメラを使って違った視点での自然観察を楽しみました。

春は出会いと別れの季節ですが、新たな年度の始まりでもあります。
2023年度も色々なイベント、体験教室にご参加頂ければと思います。
4月からのイベントの詳細は、HPやチラシ等でご覧ください。

春は暖かいかと思えば寒い時もありますので、体温調節のしやすい服装でお越しください。
そして3密を避け、こまめな手指の洗浄、健康チェックなどの感染症対策もお願い致します。(園内でのマスク着用は任意です。)

木曽三川公園のHPはコチラ↓↓

posted by 木曽三川公園スタッフ at 14:56| パークセンター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする