2018年03月03日

【河川環境楽園】農家の十二ケ月「桃の節句」

こんにちは!河川環境楽園 自然発見館です。
今日は、女の子の健やかな成長と幸せを祝う日「桃の節句」ですね
木曽川水園 農家では、牛乳パックを使った押し寿司作りを行いました
s-DSCN7824.jpg

s-DSCN7830.jpg
白い寿司飯、菜飯、そぼろ、梅干しを混ぜたピンク色の酢飯を順に詰めていきます。
s-DSCN7834.jpg
炒り卵と人参、きぬさやをのせたら・・・
s-DSCN7817.jpg
可愛い押し寿司の出来上がりです
みんなでお祝いしましょうね



posted by 木曽三川公園スタッフ at 16:41| 河川環境楽園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月19日

【河川環境楽園】早春にまず咲く『マンサク』!

こんにちは!河川環境楽園 自然発見館です。
今日は、二十四節気のひとつ「雨水」
空から降ってくるものが雪から雨に変わり、氷が解けて水になる頃という意味です。
木曽川水園も春に他の花に先駆けて咲くので、“まず咲く花”という由来のが開花を始めています。
s-0214.jpg
花は軽くよじれた紐のような細長い不思議な花びらをもち、1箇所に数個まとまって咲きます。
黄金色の花を枝いっぱいに咲かせた姿を「豊年満作」と縁起をかつぎ『マンサク』となったという説もあります。
s-0219.jpg
こちらは、ふれあい池にあるです。
花が咲くときに枯れ葉がまだひっついていることが多いのが特徴です。
まだまだ、厳しい寒さが続くようですが、早春の花が順に開花を始めています。
春が待ち遠しいですね

posted by 木曽三川公園スタッフ at 15:46| 河川環境楽園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月15日

【河川環境楽園】セツブンソウの開花!

こんにちは!河川環境楽園 自然発見館です。
今日はどんよりとした曇り空でしたが、寒さは少し和らぎましたね
木曽川水園では、スプリング・エフェメラル(春の妖精)と呼ばれる植物『』が開花しました!
s-DSCN7781.jpg
セツブンソウは、キンポウゲ科の多年草で草丈5cmほどの小さくて可憐な花です。
花弁にみえる白い部分は萼片、黄色の雄蕊は花弁が小さくなり蜜腺に変化したもので、
濃い紫色の雌蕊と共に中央に固まっています。
s-DSCN7783.jpg
現在、数十株のつぼみが見られます。
寒さにじっと耐えて開花した白い可憐な花をぜひご覧ください
※2月4日(日)午前中につぼみのセツブンソウ数株が持ち去られました
 丹精込めて育ててきたスタッフはもちろん、開花を楽しみにされていたお客様は大変残念な思いをしました。
 どうか、園内の植物や生き物等の採取は、絶対にご遠慮いただきますようお願い申し上げます
posted by 木曽三川公園スタッフ at 16:49| 河川環境楽園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月12日

【河川環境楽園】味噌作りを行いました!

こんにちは!河川環境楽園 自然発見館です。
木曽川水園 農家では、「農家の十二ケ月」と題して毎月体験イベントを開催しています。
昨日は「味噌をつくろう」が行われましたので、ご紹介いたします。
定員20名のところ約300名の応募があった大人気イベントです。
s-IMG_8650.jpg
農家の大窯で、じっくり時間をかけて茹で上げた大豆

s-IMG_8660.jpg
茹でた大豆をミンチ機にかけます。
ハンドルをぐるぐる回すと細長くなって大豆が出てきました
s-広報OK (2).jpg
ミンチにした大豆と塩を混ぜた麹を練るように混ぜ合わせます。
s-IMG_8667.jpg
ハンバーグを作る要領で空気を抜きながら団子状に丸めていきます。
s-広報OK (6).jpg
タッパーの中に空気が入らない様に隙間なく叩きつけるように詰めていきます。
s-DSCN7760.jpg
詰めた上に塩をのせてラップをしてふたをすれば、仕込み完了
10ケ月から1年、冷暗所に置いておくとお味噌が出来上がっていますよ
楽しみに待っててくださいね

posted by 木曽三川公園スタッフ at 11:03| 河川環境楽園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月04日

【河川環境楽園】フクジュソウの開花!

こんにちは!河川環境楽園 自然発見館です。
今日は立春暦の上では春ですが、まだまだ厳しい寒さが続きますね
木曽川水園では、お正月の花とも知られており、幸福と長寿を呼ぶおめでたい花として馴染み深い『フクジュソウ』が開花を進めています。

s-茶畑上.jpg
木曽川水園中流部 茶畑上
s-遠見の丘.jpg
木曽川水園下流部 遠見の丘
2箇所に植栽されています。
s-遠見の丘@.jpg
お日様が当たると花が開き、日が陰ったり、日が暮れると花が閉じます。
緑も花も少ないこの時期に、ひときわ鮮やかな黄色い花が目をひきますね
また、ロウバイやネコヤナギ、マンサクの開花も始まっています。
s-RIMG1188.jpg
農家裏のロウバイ
s-RIMG1175.jpg 
ふれあい池のネコヤナギ
s-RIMG1172.jpg 
下流部のマンサク
木曽川水園に着実に春の足音が近づいていますね
















posted by 木曽三川公園スタッフ at 15:52| 河川環境楽園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

【河川環境楽園】入口の装飾が変わりました!

こんにちは!河川環境楽園 自然発見館です。
入口の装飾がお正月からひな祭りに変わりました

s-DSCN7724.jpg
犬のお内裏様とお雛様です
s-DSCN7721.jpg
すごく可愛いでしょっ

s-DSCN7734.jpg
ひし餅、桜餅、三色団子、白酒、ひなあられ

s-DSCN7735.jpg
橘と桜
s-DSCN7725.jpg
すべて手作りです

s-DSCN7723.jpg
鬼のお面をかぶったがお出迎えします。
ぜひ、ご覧ください
posted by 木曽三川公園スタッフ at 15:35| 河川環境楽園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月30日

【河川環境楽園】見つけた!『フキノトウ』

こんにちは!河川環境楽園 自然発見館です。
今週末2月3日は、立春です。なのに、この寒さ
春の訪れは、まだまだ先のようですね
外に出かけるのもおっくうになる今日この頃ですが、木曽川水園でを見つけました

s-DSCN7691.jpg
フキのつぼみ
s-DSCN7694.jpg
仲良く並んだフキノトウ

木曽川水園の中流部 農家裏、水車小屋付近や観察窓前の水辺沿い、垂水の沢にたくさん植栽されています。
防寒対策をしっかりして、春の使者を探してみてくださいね
posted by 木曽三川公園スタッフ at 17:04| 河川環境楽園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月28日

【河川環境楽園】木曽川水園 お魚救出!

こんにちは!河川環境楽園 自然発見館です。
寒い日が続いていますね 雪も降って来ました
河床清掃のため、水を抜いた木曽川水園 中流部で昨日、今日とお魚救出のイベントが行われました。

s-DSCN7681.jpg
昨日は観察窓付近で

s-DSCN7711.jpg
今日は農家横のじゃぶじゃぶの河原で
s-DSCN7706.jpg
泥にまぎれている魚を探すのも一苦労

s-DSCN7686.jpg
外来種のザリガニとウシガエルが・・・

s-DSCN7705.jpg
こんなに大きな鯉を救出しました

水園清掃も1月30日で終了です。
この時期にしか見られない水が無いじゃぶじゃぶの河原をぜひ、ご覧ください
posted by 木曽三川公園スタッフ at 16:26| 河川環境楽園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月17日

【河川環境楽園】木曽川水園の水抜き清掃!

こんにちは!河川環境楽園 自然発見館です。
今日は朝から
木曽川水園では、年に一度の「水園清掃」が始まりました
昨日の午後より下流部から中流、上流と順に水を抜いていきます。
現在は・・・
s-DSCN7603.jpg
こんな感じです。
カモが1羽もいません
s-DSCN7608.jpg

s-DSCN7601.jpg
鯉など生息魚類を救出し、ブラックバスなどの外来種の駆除を行います。
下流部は22日から水が入るので、カモたちが戻ってくるのが楽しみです
普段とちがう木曽川水園の様子をぜひ、ご覧ください
この水園清掃にあわせてイベントも行われます。
◆ネイチャーイベント「木曽川水園の魚救出」
  日 時:1月27日(土) 13:30〜15:30
  参加費:600円
  定 員:30名 ※現在定員に達しています。
◆おさかなクラブ(年間会員制)
  日 時:1月28日(日)10:00〜12:00/13:30〜15:30
親子で泥んこの中から魚を救出する様子をまたお知らせしますね

posted by 木曽三川公園スタッフ at 15:40| 河川環境楽園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月13日

【河川環境楽園】氷の結晶「シモバシラ」!

こんにちは!河川環境楽園 自然発見館です。
寒い日が続きますね
昨日、今日と連続でが見られました!
以前のような立派なものではないのですが・・・
s-P1010499.jpg
自然の造形美まるで飴細工のような氷の結晶です
s-P1010498.jpg
氷点下近くまで冷え込んだ日に、根から吸い上げられた水が膨張して茎を裂き
しみ出した水が凍って、地表近くにこのような氷柱ができます。
明日の最低気温も−2℃の予想となっていますので、もしかしたら見られるかも
この時期にしか見られない現象ですので、ご覧いただけたらうれしいです。
但し、気温が上がってくると溶けてしまいますので、午前中の中でもお早目のご来園をお勧めします

posted by 木曽三川公園スタッフ at 15:40| 河川環境楽園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする