2017年07月09日

【河川環境楽園】夏フェス!

こんにちは!河川環境楽園 自然発見館です。
今日は、『河川環境楽園夏フェス』開催日です
今回で4回目になります。

s-RIMG0476.jpg

s-RIMG0484.jpg
自然発見館前の芝生広場は有料の公演エリアとなり、多くのお客様が野外ライブで盛り上がっています。

s-RIMG0471.jpg
グッズ売り場も行列

s-RIMG0482.jpg
普段と違って今日一日はとってもにぎやかです。若い人たちもいっぱいです

s-RIMG0489.jpg
どんよりとした曇り空で蒸し暑いので、ミストが出る扇風機が大活躍です
最終19時50分登場のアーティスト「サニーデイ・サービス」まで皆さん熱中症に気を付けてくださいね

posted by 木曽三川公園スタッフ at 16:04| 河川環境楽園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

【河川環境楽園】木曽川水園開花情報

こんにちは!河川環境楽園 自然発見館です。
今日も暑い一日になりましたね
木曽川水園上流部では、コオニユリが見ごろを迎えています。
s-P1010290.jpg
高さ1〜1.5mになり、オレンジ色の美しい花が下向きに咲きます。
吊り橋付近、上流トイレ手前の園路沿いに植栽されていてオレンジ色がすぐ目につきますよ

s-P1010302.jpg
ヤマユリは咲き始めです。
花は直径15〜20pもある大輪で、花びらの内側に黄色い筋と赤い斑点があります。
s-P1010301.jpg
1株に2輪ほどの花を咲かせます。
芳香の強いユリで、白い大きな花はとても豪華で見事ですよ
吊り橋付近で見られます。

下流部ではヤブカンゾウとキキョウが見ごろを迎えています。
s-RIMG0458.jpg
若葉はおいしい山菜のひとつで、八重咲きになるのが特徴です。

s-RIMG0463.jpg
キキョウの花は日本では古くから愛される花の一つで、明智光秀の家紋が桔梗紋です。
また、秋の七草のひとつでもありますね。
下流部のお花は、木舟遊覧を楽しみながらご覧いただけますので、ぜひ、お出かけください





posted by 木曽三川公園スタッフ at 17:49| 河川環境楽園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

【河川環境楽園】モクゲンジって?

こんにちは!河川環境楽園 自然発見館です。
「モクゲンジ」はありますか?
先日お客様からお電話でお尋ねいただいたのですが、植物担当が不在で・・・
???勉強不足でした
木曽川水園には無かったのですが、中央駐車場北側にありました
s-P1010285.jpg
4本並んでいました

s-P1010287.jpg
枝先に黄色い花が咲いていました
調べてみると、比較的珍しい樹木で天然記念物に指定されているものもあるそうです。
センダンのような葉で種子が数珠の材料になることから別名「センダンバボダイジュ」と呼ばれています。
金色の雨が降るようにはらはらと花が散る様子に例えて、英名では「Golden rain tree」と呼ばれていて、ぜひそれを見てみたいと思います。

中央駐車場北側に目を向けると薄紫色の花が咲いているセイヨウニンジンボクがありますので、その西側ですので見つけてくださいね


posted by 木曽三川公園スタッフ at 14:54| 河川環境楽園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月29日

【河川環境楽園】ハーブ園便り〜セイヨウニンジンボク〜

こんにちは!河川環境楽園 自然発見館です。
どんよりとした曇り空蒸し暑いですね!
中央駐車場北側のハーブ園正面の『セイヨウニンジンボク』が咲き始めました
s-P1010270.jpg
別名、バイテックスと呼ばれ女性のホルモンバランスを改善するハーブとして知られています。
ヨーロッパ原産なのでセイヨウ(西洋)、葉が手のひらを広げたような姿をしており、それがチョウセンニンジンの葉に似ている木なので「セイヨウニンジンボク」と名付けられました。
s-P1010268.jpg
夏から秋にかけて、枝の先端に香りがある穂状の花を咲かせます。
薄紫色の花が、涼しげでとってもきれいですよ!

ハーブ園では・・・
s-P1010272.jpg

s-P1010274.jpg

初夏の花が咲き誇っています
ぜひ、お出掛けください
posted by 木曽三川公園スタッフ at 15:25| 河川環境楽園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月24日

【河川環境楽園】ハーブ園便り

こんにちは!河川環境楽園 自然発見館です。
梅雨らしくなってきましたね
ハーブ園では、ソープワートが満開を迎えています。
ラベンダーセージ、エキナセアなども見頃を迎えており、とてもきれいですよ
s-P1010262.jpg

s-P1010250.jpg
エキナセア

s-P1010239.jpg
s-P1010238.jpg
やさしいピンク色の花「ソープワート」
サポニンを含み、煮出した液体が泡立つことから、和名も英名も石けん草という名がついています。

s-P1010244.jpg

s-P1010249.jpg
ヤロウの仲間には赤やピンク、イエローなど様々な花の色があります。
ヤロウの学名Achilleaは、英雄アキレスからで、この草で部下の兵士たちの傷を治したことから切り傷に効く薬草とされています。

s-P1010248.jpg
薄青色のデイジーのような花「チコリ」は、朝開いて午後に閉じる一日花です。
欧米では野菜として利用されています。

ハーブは、花や葉が香るものも多く心身を癒す多彩な効能があります。
ハーブ園は中央駐車場北側の一角にあります。ぜひ、お立ち寄りくださいね


posted by 木曽三川公園スタッフ at 13:35| 河川環境楽園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月23日

【河川環境楽園】虎のしっぽ?「オカトラノオ」

こんにちは!河川環境楽園 自然発見館です。
今日も暑い一日となりましたね
木曽川水園では「オカトラノオ」が見ごろを迎えています。
s-P1010256.jpg
オカトラノオは、その名の通り「虎のしっぽ」のように垂れた花序が目を楽しませてくれる初夏の花です。

s-P1010259.jpg
根元から徐々に花を咲かせていきます。
白い花は、清楚で可愛らしいですね

s-RIMG0403.jpg
木曽川水園 上流トイレ手前の園路沿いに植栽されています。
木陰で涼しげに風に揺れる姿をぜひ、ご覧ください
posted by 木曽三川公園スタッフ at 18:36| 河川環境楽園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

【河川環境楽園】ハンゲショウが美しい季節になりました!

こんにちは!河川環境楽園 自然発見館です。
梅雨はどこかにいってしまったのでしょうか?今日も快晴ですね
木曽川水園下流部では「ハンゲショウ」の葉が白く色づいてきました。

s-s-0614-1.jpg

s-IMG_0539.jpg
こちらが花です。穂状の白い小さな花で花びらがなく目立たないので、虫たちにアピールするために花の近くの葉を白くするようです。
開花時に白くなる葉も夏の盛りには白さが色落ちして緑色っぽい普通の葉になります。
不思議な仕組みですね

s-s-0614-2.jpg
下流域の水辺側に群生していて、近づくとドクダミに似た独特な香りがします。
白と緑のコントラストが美しく、木舟遊覧からの景色も素敵ですよ
ぜひ、この季節ならではの風情をお楽しみください
posted by 木曽三川公園スタッフ at 13:16| 河川環境楽園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月06日

【河川環境楽園】ハーブ園便り

こんにちは!河川環境楽園 自然発見館です。
もうすぐ、うっとうしい梅雨の時期になりますね
本日は、河川環境楽園中央駐車場北側の一角にある「ハーブ園」をご紹介します。
約500uの植栽地に宿根草を中心とした多くのハーブを育てています。

s-s-P1010185.jpg
s-P1010174.jpg
現在、鮮やかな黄色が目を引く“ダイヤーズカモミール”が見頃となっています。
香りはほとんど無く、花から黄色の染料が採れ、草木染めに利用されます。

s-ローマンカモミール.jpg
リンゴの香りがする“ローマンカモミール”

s-デイリリー.jpg
花が短命で一日でしおれてしまう“デイリリー”

s-フレンチ・ラベンダー.jpg
“フレンチ・ラベンダー”ウサギの耳のような花びらが二本飛び出しているのが特徴

s-ラベンダーセージ.jpg
“ラベンダーセージ”
s-チェリーセージ.jpg
”チェリーセージ”
s-エキナセア.jpg
“エキナセア”

s-P1010186.jpg
春から晩秋まで楽しめますので、ぜひお立ち寄りください。



posted by 木曽三川公園スタッフ at 14:24| 河川環境楽園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

【河川環境楽園】田植え体験行いました!

こんにちは!河川環境楽園 自然発見館です。
今日も昨日に引き続き“夏日”になりましたね
s-じゃぶじゃぶ.jpg
じゃぶじゃぶの河原は家族連れで大賑わい

木曽川水園 棚田では田植え体験が行われました
s-川島小.jpg
昨日は川島小学校5年生の皆さんです。

s-エコパラ.jpg
今日は「エコパラクラブ」と
s-田んぼ.jpg
「田んぼクラブ」です。
棚田上段二段がもち米、下段二段にうるち米(ハツシモ)を育てます。
10月下旬の稲刈りまで順調に育ちますように
posted by 木曽三川公園スタッフ at 15:11| 河川環境楽園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月13日

【河川環境楽園】アユの稚魚を放流!

こんにちは、自然発見館です。

本日は久々にしっかりとした雨が降っていますね!
植物にはとてもうれしい雨になりそうですが、日々雑草との戦いに追われる身としては素直に喜べないような、でも元気な植物を見ると嬉しいような複雑な気分です…


さて、今日は「お魚を放流しよう!アユ編」のイベントがありました!
あいにくの天気でしたので皆さんが来てくれるか少し心配だったのですが、足元が悪い中にもかかわらず、たくさんの人が来てくださってうれしいです!

おさかな担当の酒井さんの説明の後、そっとアユを放流していただきました。


RIMG0262.jpg

RIMG0281.jpg

RIMG0282.jpg

どの子も鮎を気遣ってそーっと放流してくださり、皆さんの優しさに温かい気持ちになりました



おさかな担当によりますと今年は少し大きめのアユが届いたのだとか。
(確かに観察ケースが小さく見えます…)

RIMG0263.jpg



まだまだ小さいけどしっかりアユらしい顔立ちの、頼もしい子たちばかりです🎵🎵
放流した途端に元気よく水中を泳いでいく姿が観察でき、安心しました。
RIMG0269.jpg


今日放流したアユたちは、水園の中流域を中心に、餌を食べ、大きく育っていきます。
季節に応じて、群れを成したり、縄張りを作ったりと、いろいろな姿や行動を見せてくれることかとおもいます。
もしかしたら観察窓付近を回遊することもあるかも!?
良かったらアユたちの生活をのぞいてみてくださいね👀✨
続きを読む
posted by 木曽三川公園スタッフ at 14:11| 河川環境楽園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする