2017年09月20日

【河川環境楽園】シモバシラの開花

こんにちは!河川環境楽園 自然発見館です。
今日は彼岸の入りです。
18日にご紹介したヒガンバナが、もうこんなに咲きました
s-P1010400.jpg

s-P1010402.jpg
ここ1週間くらいが見頃となりますので、お早めにお出掛けください

木曽川水園の上流部では「シモバシラ」が咲き始めましたので、ご紹介します。
s-P1010396.jpg

s-P1010395.jpg
「シモバシラ」といえば、真冬に氷の結晶が見られるシモバシラが有名ですが、
この時期に可憐な小さな白い花を枝の上部の葉に片側だけに並べてつけます。
日ごとに秋めいてくる木曽川水園
林床にひっそりと咲く「シモバシラ」をご覧くださいね
posted by 木曽三川公園スタッフ at 14:49| 河川環境楽園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月18日

【河川環境楽園】ヒガンバナの開花!

こんにちは!河川環境楽園 自然発見館です。
三連休最終日は、台風一過の秋晴れとなりましたね
おかげで、開園1時間で中央駐車場は満車です。木曽川水園・自然発見館にお越しのお客様は、西口駐車場のご利用をお勧めします。

s-RIMG0700.jpg
敬老の日の本日、アクア・トトぎふ水族館は65才以上の方が入館無料となります。(20日(水)まで ※年齢を証明するもの持参)

木曽川水園では、彼岸の入りを前にがまもなく見頃を迎えます。
s-RIMG0707.jpg
ヒガンバナは、芽が出て1日に10p近くも伸び、瞬く間に50p位になって真っ赤な花を咲かせます。
そして、1週間ほどで花も茎も枯れてしまい球根から緑の葉っぱが出てきます。
s-RIMG0705.jpg

s-RIMG0706.jpg
現在、つぼみがたくさんあります。
満開時の水辺を真っ赤に染める風景をぜひ、ご覧くださいね

自然発見館では、入口の装飾が「ハロウィン」になりました。
s-RIMG0687.jpg
s-RIMG0689.jpg
s-RIMG0688.jpg
s-RIMG0690.jpg
たくさんの可愛いかぼちゃたちがお出迎えしますよ。
ぜひ、お出掛けください






posted by 木曽三川公園スタッフ at 12:59| 河川環境楽園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月02日

【河川環境楽園】「アユのつかみ取り」が始まりました!

こんにちは!河川環境楽園 自然発見館です。
朝夕の涼しい風に秋の気配を感じることができるようになってきましたが、
まだまだ、残暑は厳しいですね
木曽川水園 じゃぶじゃぶの河原では、「アユのつかみ取り」が始まりました。
夏に行われました「マスのつかみ取り」に引き続き、秋の味覚「鮎」を手づかみして捕まえます。
s-DSCN1339.jpg

s-DSCN1346.jpg
捕まえた鮎は炭火で塩焼き!おいしそうですね
皆様のご参加をお待ちしております
【アユのつかみ取り】
日 時:9月2日(土)・3日(日)・9日(土)・10日(日)・16日(土)〜18日(月・祝)
     @10:00〜 A11:00〜 B12:00〜 C13:45〜 D14:45〜
     ※当日9:30より現地一斉受付
場 所:木曽川水園 じゃぶじゃぶの河原
対 象:3歳以上小学生以下
定 員:各回先着50名
参加費:1,000円(2匹)

ところで、話は変わりますが、「秋の七草」はご存じでしょうか?
一般的にハギ、ススキ、クズ、カワラナデシコ、オミナエシ、フジバカマ、キキョウのことをいいます。
ただし、朝顔についてはキキョウではなく、ムクゲやヒルガオという説もあります。
この中から、木曽川水園で現在見られる花をご紹介しますね。

s-P1010386.jpg
 枝垂れた枝葉に花を咲かせ、秋風に揺れる姿は多くの詩歌や文芸に数多く現れていて、古くから日本人に親しまれてきました。

s-P1010368.jpg 
 お月見のお供え物としてかかせないものであり、日本文化の中で秋を象徴する重要な植物です。

s-P1010382.jpg
 クズは生育旺盛で、あっという間に樹木を覆い尽くしてしまい、よいイメージを持たれていない植物でもありますが、花は人知れず葉の下で咲いているものが多く、赤紫色の花は何ともよい香りがします。

s-P1010376.jpg
 オミナエシの鮮やかな黄色の花は、遠目にも目を引きます。水辺沿いに植栽されていますので、木舟遊覧を楽しみながらご覧ください。

s-P1010377.jpg
 キキョウの花は、日本では古くから愛される花のひとつで、明智光秀の家紋が桔梗紋です。
花のピークは過ぎましたが、まだもう少し楽しめそうです。

どれも木曽川水園下流部で見られますので、探してみてくださいね
posted by 木曽三川公園スタッフ at 16:06| 河川環境楽園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

【河川環境楽園】ロケットストーブを体験しよう!

こんにちは!河川環境楽園 自然発見館です。
8月も残りわずか木曽川水園を歩いていると少しずつ季節が秋へと移り変わっているのが感じられます。

s-P1010360.jpg
下流部では、秋の七草のひとつ「オミナエシ」が水辺を黄色く彩っています。

s-P1010357.jpg
遠見の丘では、「ヒガンバナ」が咲き始めました。

s-P1010365.jpg
園内各所で「ヤブラン」が咲いています。
夏の終わりを感じますね

s-DSCN1207.jpg
本日、自然発見館では大人向けイベントとして「ロケットストーブを体験しよう!」を行いました。
大人向けといってもご家族での参加だったため、お子様もたくさん体験していただけました。

s-DSCN1216.jpg
マシュマロを焼いたり、みんなでピザを作っていただきました。

s-DSCN1217.jpg
昨年は、ドラム缶を使ったものでしたが、今回は煉瓦を使いました。
防災時やアウトドアに役立つ話題のロケットストーブということで、参加された方は大変興味を持たれたようです。
暑い中、ご参加ありがとうござました。
posted by 木曽三川公園スタッフ at 16:28| 河川環境楽園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月11日

【河川環境楽園】マスのつかみ取り!

こんにちは!河川環境楽園 自然発見館です。
今日からお盆休みが始まりましたね!
木曽川水園 じゃぶじゃぶの河原も水遊びを楽しむご家族で賑わっています。
s-DSCN7211.jpg

マスのつかみ取りも今日から15日(火)まで毎日開催されます。
s-DSCN7202.jpg
マスを手づかみして捕まえ、
s-DSCN7206.jpg
串に刺し、
s-DSCN7207.jpg
化粧塩を振り、
s-DSCN7208.jpg
炭火焼きにして召し上がっていただく体験です。

【マスのつかみ取り】
 日 時:8月11日(祝)〜15日(火)、19日(土)、20日(日)
     @10:00〜 A11:00〜 B12:00〜 
     C13:45〜 D14:45〜
    ※当日9:30より現地で一斉受付いたします。
 場 所:木曽川水園 じゃぶじゃぶの河原
 参加費:1人800円(2匹)
 対 象:3歳以上小学生以下
 定 員:各回先着50名

水辺沿いでは「ミソハギ」が咲いています。
s-DSCN7212.jpg

s-P1010307.jpg
ミソハギは、お墓や仏壇に供える盆花として知られています。
すっと長く伸びた茎の先に紅紫色の小さな花を咲かせ、涼しげな彩りを演出しています。

また12日(土)、13日(日)は、恒例の「真夏の雪遊び」が開催されます。
時間は11時〜、13時〜、15時〜の3回、20分間です。
真夏に雪を降らせますよ
ぜひ、水園広場にお越しください






posted by 木曽三川公園スタッフ at 16:39| 河川環境楽園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月04日

【河川環境楽園】秋の七草「オミナエシ」の開花!

こんにちは!河川環境楽園 自然発見館です。
毎日暑いですねとは言っても、来週月曜日8月7日は“立秋”暦のうえでは秋ですよ
木曽川水園では「秋の七草」としても親しまれている『オミナエシ』の開花が進んでいます。

s-DSCN7166.jpg

s-DSCN7176.jpg
満開時には一面を黄色に染めるオミナエシの花は、遠目から大変美しく、情緒のある景色が楽しめます。

s-DSCN7165.jpg
白い花のオトコエシはまだ咲き始めです。

また、ピンク色の花が可愛らしい「ナツズイセン」も見頃となっています。
s-DSCN7174.jpg

s-DSCN7170.jpg
夏前に葉が枯れた後、50〜70cmの花茎を出し数輪の花を付けます。
開花中に葉っぱがないので、何もない地面からいきなり花が咲いたように見えますね。

木曽川水園下流部の川沿いに植栽されていますので、ぜひ木舟に乗りながらゆったりと水辺からの景色をお楽しみください。




posted by 木曽三川公園スタッフ at 16:26| 河川環境楽園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月28日

【河川環境楽園】チャレンジ!渓流スライダー

こんにちは!河川環境楽園 自然発見館です。
毎日暑い日が続きますね!子どもたちにとっては水遊びが一番!!
木曽川水園では毎年大人気の「渓流スライダー」が24日(月)から始まりました。
s-P1010308.jpg

s-P1010310.jpg
s-P1010313.jpg
s-DSCN7069.jpg
普段は中に入ることのできない滝つぼ
100円で何回も滑れます。
対象は小学生以上、大人の方も着替え持参で挑戦してみてはいかがですか?
水温18℃の冷たさを体感してみてください。
≪チャレンジ!渓流スライダー≫
日 時:8月2日(水)〜4日(金)
   1回目 10:45〜 2回目 12:45〜
   3回目 13:45〜 4回目 14:45〜
   (1回約40分)※当日10:00より現地一斉受付
場 所:木曽川水園 大滝前
参加費:100円
定 員:各回先着30名
 
posted by 木曽三川公園スタッフ at 15:24| 河川環境楽園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月09日

【河川環境楽園】夏フェス!

こんにちは!河川環境楽園 自然発見館です。
今日は、『河川環境楽園夏フェス』開催日です
今回で4回目になります。

s-RIMG0476.jpg

s-RIMG0484.jpg
自然発見館前の芝生広場は有料の公演エリアとなり、多くのお客様が野外ライブで盛り上がっています。

s-RIMG0471.jpg
グッズ売り場も行列

s-RIMG0482.jpg
普段と違って今日一日はとってもにぎやかです。若い人たちもいっぱいです

s-RIMG0489.jpg
どんよりとした曇り空で蒸し暑いので、ミストが出る扇風機が大活躍です
最終19時50分登場のアーティスト「サニーデイ・サービス」まで皆さん熱中症に気を付けてくださいね

posted by 木曽三川公園スタッフ at 16:04| 河川環境楽園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月07日

【河川環境楽園】木曽川水園開花情報

こんにちは!河川環境楽園 自然発見館です。
今日も暑い一日になりましたね
木曽川水園上流部では、コオニユリが見ごろを迎えています。
s-P1010290.jpg
高さ1〜1.5mになり、オレンジ色の美しい花が下向きに咲きます。
吊り橋付近、上流トイレ手前の園路沿いに植栽されていてオレンジ色がすぐ目につきますよ

s-P1010302.jpg
ヤマユリは咲き始めです。
花は直径15〜20pもある大輪で、花びらの内側に黄色い筋と赤い斑点があります。
s-P1010301.jpg
1株に2輪ほどの花を咲かせます。
芳香の強いユリで、白い大きな花はとても豪華で見事ですよ
吊り橋付近で見られます。

下流部ではヤブカンゾウとキキョウが見ごろを迎えています。
s-RIMG0458.jpg
若葉はおいしい山菜のひとつで、八重咲きになるのが特徴です。

s-RIMG0463.jpg
キキョウの花は日本では古くから愛される花の一つで、明智光秀の家紋が桔梗紋です。
また、秋の七草のひとつでもありますね。
下流部のお花は、木舟遊覧を楽しみながらご覧いただけますので、ぜひ、お出かけください





posted by 木曽三川公園スタッフ at 17:49| 河川環境楽園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月02日

【河川環境楽園】モクゲンジって?

こんにちは!河川環境楽園 自然発見館です。
「モクゲンジ」はありますか?
先日お客様からお電話でお尋ねいただいたのですが、植物担当が不在で・・・
???勉強不足でした
木曽川水園には無かったのですが、中央駐車場北側にありました
s-P1010285.jpg
4本並んでいました

s-P1010287.jpg
枝先に黄色い花が咲いていました
調べてみると、比較的珍しい樹木で天然記念物に指定されているものもあるそうです。
センダンのような葉で種子が数珠の材料になることから別名「センダンバボダイジュ」と呼ばれています。
金色の雨が降るようにはらはらと花が散る様子に例えて、英名では「Golden rain tree」と呼ばれていて、ぜひそれを見てみたいと思います。

中央駐車場北側に目を向けると薄紫色の花が咲いているセイヨウニンジンボクがありますので、その西側ですので見つけてくださいね


posted by 木曽三川公園スタッフ at 14:54| 河川環境楽園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする