2020年09月25日

【河川環境楽園】ヒガンバナが見頃です!

こんにちは!河川環境楽園 自然発見館です。
今日は、雨の一日ですね 
木曽川水園 下流部では、秋の花として親しまれているが見頃を迎えています。
s-彼岸花.jpg
水辺沿いに群生しています。
s-水辺.jpg
ヒガンバナは、芽が出て1日に10cm近くも茎が伸び、瞬く間に50cmになって
真っ赤な花を咲かせます。
花は、5日間ほど咲いて枯れてしまいます。
s-つぼみ.jpg

s-遠見の丘.jpg
まだまだ、つぼみがたくさんあるので、今週土日はシャッターチャンスですよ
どうぞ、真っ赤に染まる水辺の景色をご覧くださいね
posted by 木曽三川公園スタッフ at 15:37| 河川環境楽園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月21日

【河川環境楽園】自然発見館入口の装飾!

こんにちは!河川環境楽園 自然発見館です。
吹く風もすっかり秋めいてきましたね
久しぶりに自然発見館入口がにぎやかになりましたよ
s-RIMG2631.jpg

s-RIMG2632.jpg
早くも
園内で収穫されたカボチャがいっぱい
とっても可愛いので、ぜひ見に来てくださいね
posted by 木曽三川公園スタッフ at 14:28| 河川環境楽園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月19日

【河川環境楽園】ヒガンバナの開花!

こんにちは!
河川環境楽園 自然発見館です。
「暑さ寒さも彼岸まで」と言われますが、少しずつ秋を告げる風を感じるようになりましたね
木曽川水園ではが咲き始め、来週中には見頃になると思います。
s-RIMG2629.jpg

s-RIMG2628.jpg
まだまだ咲き始めですが、満開時に水辺を真っ赤に染める風景は圧巻ですよ
ヒガンバナは、発芽してから開花までがたったの一週間。花は、5日間ほど咲いて
枯れてしまいますので、お見逃しなく

posted by 木曽三川公園スタッフ at 14:40| 河川環境楽園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月07日

【河川環境楽園】ミソハギが見頃です!

こんにちは!河川環境楽園 自然発見館です。
毎日暑い日が続いていますが、今日は『立秋』です
暦の上ではもうですよ
木曽川水園下流部では、お墓やご仏壇に供える盆花で知られていますが見頃を迎えています。
s-RIMG2525.jpg
一つの花は1cm弱で穂状につき、水辺の周りにまとまって植栽されています。
s-RIMG2526.jpg
紅紫色のフリルのきいた可憐な花です。
ぜひ、熱中症対策をしっかりしてご覧ください

posted by 木曽三川公園スタッフ at 17:54| 河川環境楽園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月29日

【河川環境楽園】ヒオウギの開花!

こんにちは!河川環境楽園 自然発見館です。
うっとうしい日が続いていますが、梅雨明けは間近です
木曽川水園 上流部ではが開花を始めています。
京都の祇園祭の期間中、魔除けのために民家の床の間や玄関へ檜扇(ヒオウギ)を飾る習慣があるそうですよ。
s-RIMG2499.jpg
優雅に広げた葉の間から長い花茎を伸ばし、数輪ずつ咲きます。
s-RIMG2514.jpg
花弁に特徴的な斑点の入るオレンジ色の花
s-RIMG2511.jpg
葉が長く扇状に広がり、宮廷人の持つ檜扇に葉姿が似ていることから名づけられました。
花は、午前中に咲いて夕方には閉じてしまいますが、花期の間次々開花しますので、ぜひご覧ください
posted by 木曽三川公園スタッフ at 14:24| 河川環境楽園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月23日

【河川環境楽園】木曽川水園開花情報!

こんにちは!河川環境楽園 自然発見館です。
4連休の始まり、お天気がちょっと心配ですね
木曽川水園では、ピンクの可愛いお花が見頃です
s-RIMG2465.jpg

s-RIMG2468.jpg
下流部の水辺に植栽されており、地面から花茎をまっすぐに伸ばして薄桃色の花を数輪まとまって咲かせます。
また、盆花で知られています
s-RIMG2486.jpg
秋の七草が、早くも咲き始めています。
s-RIMG2479.jpg
キキョウは見頃ですよ!
s-RIMG2483.jpg
ぜひ、お出掛けくださいね

posted by 木曽三川公園スタッフ at 16:59| 河川環境楽園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月05日

【河川環境楽園】木曽川水園開花情報!

こんにちは!
じめじめとした蒸し暑い日が続きますね
木曽川水園では、白い見事な花、鮮やかな橙色の花が見頃を迎えています
s-RIMG2401.jpg
の花は、直径15〜20cmもある大輪で花びらの内側に黄色い筋と赤い斑点があります。
上流部吊り橋付近に植栽されていますよ

s-RIMG2394.jpg
オレンジ色の美しい花が下向きにつくは中流トイレから上流トイレに向かう園路沿いで見られますよ
s-RIMG2402.jpg
若葉がおいしい山菜のひとつで八重咲きが特徴の
下流域周辺で見られます

また、下流域では早くも
s-RIMG2404.jpg
秋の七草のひとつ

s-RIMG2393.jpg
盆花と知られているが開花をしています。
運動不足になりがちな今日この頃、お散歩がてらにご覧ください
posted by 木曽三川公園スタッフ at 14:40| 河川環境楽園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月26日

【河川環境楽園】モクゲンジとセイヨウニンジンボク

こんにちは!河川環境楽園 自然発見館です。
じめじめした蒸し暑い日が続きますね
中央駐車場北側のハーブ園に目をむけると、黄色い花の
薄青紫色花をつけたが目を引きますよ
s-RIMG2364.jpg
は、独特な香りがある黄色い花をたくさんつけます。
s-P1010895.jpg
花の真ん中が赤く、よく見ると可愛い花です
花後は袋状の実ができ、中の硬い種子は数珠に加工されています。

ハーブ園の前にはが咲き始めています。
s-RIMG2370.jpg

s-RIMG2369.jpg
全体に香気があり、薄青紫の小さな花を穂状に咲かせます。
ヨーロッパでは、ハーブとして用いられていた他、果実をコショウの代用品として利用されていた歴史があります。

s-RIMG2376.jpg

s-RIMG2375.jpg
ご来園の際には、中央駐車場北側のハーブ園をご覧くださいね
posted by 木曽三川公園スタッフ at 17:39| 河川環境楽園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月14日

【河川環境楽園】ハンゲショウ!

こんにちは!河川環境楽園 自然発見館です。
梅雨入りと共にぐずついたお天気が続きますね
木曽川水園ではが早くも見ごろを迎えています
s-RIMG2341.jpg
曇空に白く色づいたハンゲショウが涼しげで、水辺の景色を楽しませてくれます。
今年は、7月1日が七十二候のひとつ「半夏至」にあたり、その頃に花を咲かせることから
「ハンゲショウ」と呼ばれていますが、花の咲く頃に葉が一部白くなり、半分化粧をしたように
見えることに由来しているという説があります。
s-RIMG2342.jpg
花穂のすぐ下の数枚の葉が付け根の部分から半分白くなり、近づくと独特な香りがします。
花が終わる頃には緑に戻ります。
群生している姿は、とても風情がありますので、この季節ならではの不思議な植物をご覧ください

posted by 木曽三川公園スタッフ at 14:30| 河川環境楽園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月03日

【河川環境楽園】カルガモの親子!

こんにちは!河川環境楽園 自然発見館です。
木曽川水園に何十年かぶりにが登場です
とっても可愛いですよ
s-008.jpg
天敵が多い木曽川水園では、カルガモの親子をなかなか見ることができないと思っていました。
休園中で静かだったのが幸いしたのか、卵を産んでくれていたようです。
s-RIMG2318.jpg
8匹の赤ちゃん、全員無事に育ってくれますように
posted by 木曽三川公園スタッフ at 15:22| 河川環境楽園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする