2016年03月20日

【桜堤サブセンター】第1回背割堤さくらまつり情報vol.3

みなさんこんにちわ

第1回背割堤さくらまつり開幕まであと7日

さらに近づいてきましたね。準備が間に合わない〜っ
ブログもUPできない〜って思っていたらブログを観た方からお問合せが

頑張ってアップします

桜堤サブセンターってどこ?ってシンプルなご質問も多いのでコチラ
『馬飼大橋』です。とにもかくにも『馬飼大橋』を目指してきてください
馬飼大橋1.jpg

羽島市側からは案内板もありますよ
馬飼大橋2.jpg

さて、気象庁から桜の開花情報も発表されましたね
岐阜は3月21日予想

では気になる木曽長良背割堤の桜は・・・・
つぼみ1.jpg
いや〜 まだ緑〜
よ〜く探したら

つぼみ2.jpg
ありました〜 ピンクのつぼみ


さて、さて、国営木曽三川公園・・と言えば、『水』がテーマでもあります。
今回は前回の『空』に引き続き、『水』にちなんだイベントを紹介しますね。

まずは『手作り舟せせらぎ100mレース』です。
本日、やっと試作船が完成

舟レース2.jpg
じゃ〜ん。
ちゃんと浮かぶのか〜試してみました。
せせらぎにはこんな難所が。
舟レース1.jpg

なんと、試作船、ここで止まってしまった
急きょ、作りました。
舟レース3.jpg
名付けて『お助け棒』止まった舟はお助けします
本番までには、ちゃんと準備しますのでお楽しみに


続いては『魚つり体験』
ココで釣りをします。
魚釣り1.jpg

イベントの名前はシンプルですが、実はお魚をつる体験が重要ではないのです。

釣った後に他では体験できない国営木曽三川公園ならではの体験をしていただきます。
夏に『河川環境楽園』に遊びにいらした方はご存じですね。

釣ったマスを串に刺す体験 一見、残酷に思いますが、子どもたちには貴重な『自然体験』なのです。

魚釣り2.jpg


そして、塩をつけます。
魚つり3.jpg

炭火で焼きます。
魚つり4.jpg

おいしそうに焼けました。
魚つり5.jpg

是非、是非、普段できない体験を『背割堤さくらまつり』でしてみませんか
ラベル:さくらまつり
posted by 木曽三川公園スタッフ at 00:29| 桜堤サブセンター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月16日

【桜堤サブセンター】第1回背割堤さくらまつり情報Vol.2

みなさんこんにちわ

第1回背割堤さくらまつり開幕まであと10日

いよいよ近づいてきました

今日は、すてきな写真を木曽川上流河川事務所からご提供いただいたので紹介いたしますね

桜堤〜木曽長良(サイズ小).jpg

空から見た桜堤サブセンターです 広いですね〜 
右に見えるのが長良川、左に見えるのが木曽川で〜す
さくらまつりのメインイベントは手前に見えている駐車場の近くで開催します


桜堤〜馬飼大橋(サイズ小).jpg
下流側から見た桜堤サブセンターです 右手奥に見えますのが馬飼大橋で〜す
残念 桜並木が写っていませんが、手前の駐車場から写真下に向かって歩いて1分です
イベントよりも桜を観たいという方はコチラにお車をおとめください。

空から桜堤サブセンターを紹介したので、今日は『空(スカイ)スポーツ』に関するイベントを紹介しますね。

まずは『空から木曽川長良川を眺めよう〜熱気球体験会〜』

熱気球.jpg
(写真はかさだ広場での風景です)

一生に1度は乗りたい熱気球 
どうやって空に上がったり、地上に下がったりできるのでしょう
その秘密がコチラ
気球のカゴから上を見た写真ですょ
●上昇時.jpg
ひゃ〜 炎が 
バーナーを燃やして暖かい空気を気球に送ると上へ
下降時.jpg

下がるときは、バーナーを止めて、真ん中に見えている幕を開けると下へさがります
ではでは横に進むのはどうするの って疑問ありますよね
実は実は『どこへ行くかは風まかせ〜』なんです  
今回のイベントはご心配なく ちゃ〜んと牽引ロープで繋いでいますので大丈夫ですょ

そして、もう一つ『空(スカイ)スポーツ』に関するイベントがあります
『スチレン飛行機をつくろう!&実機グライダーの展示』

グライダー実機(オモテ面).jpg
かっこいいですね 流線型をしていますね
残念ながら今回のイベントで空は飛びませんが、コックピットに乗ることができますょ
グライダーコックピット(ウラ面).jpg
わぁ〜 意外と複雑な機械がいっぱいです

グライダーが飛ばないかわりにみんなでスチレン飛行機をつくって飛ばします
ちいさなお子様でも大丈夫 東海・関西学生航空連盟のおねえさんおにいさん達が飛ばし方を教えてくれます。(材料代200円)

熱気球体験会は事前にお電話でお申込みが必要です。スチレン飛行機をつくろう!は当日先着順になっています。

くわしくはコチラ↓

是非 是非、さくらまつりに足をお運びください




ラベル:さくらまつり
posted by 木曽三川公園スタッフ at 15:37| 桜堤サブセンター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月13日

【桜堤サブセンター】第1回背割堤さくらまつり情報Vol.1

みなさんこんにちわ
今日は、薄曇り。春がすみって感じな天気です

日に日に暖かくなって、春はもう近くまできてますね

そして去年の3月にオープンした桜堤サブセンターでは、3月26日(土)〜4月3日(日)まで、

〜桜と菜の花の競演〜第1回背割堤さくらまつりを初開催します!!

詳しくはコチラ↓

開幕まであと2週間
全てが初開催なので楽しみ〜そしてちょっと不安です。

なんといっても桜がキレイに咲いてくれるのか。みなさんも知りたいですよね
3月13日現在はこんな感じ
P1030922.jpg
すこ〜し、つぼみが赤みを帯びてきてる?
まだまだですね〜・・頑張って咲いてください

桜並木は桜堤サブセンター第1駐車場から徒歩1分。少し周辺のご紹介しますね。

P1030921.jpg
写真右側(東側)に桜堤サブセンターがあります。
P1030920.jpg
桜の季節以外もオススメ。雄大な長良川の水面と養老の山並みです

ここは、『木曽長良背割堤』っていいます。
その名の通り木曽川と長良川が背中合わせ?に流れています。
木曽さんと長良さんの出会う場所

歴史的には、自然との闘いの場所でもあります。
そのため、桜並木の北側には「三川分流碑」があります。三川とは、木曽川・長良川・揖斐川です。
P1030915.jpg

P1030916.jpg
明治時代の改修について学べる解説版もあります。

桜を愛で、川を愛で、そして歴史も学べる、桜堤サブセンターへ是非お越しください。



posted by 木曽三川公園スタッフ at 11:46| 桜堤サブセンター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月16日

【桜堤サブセンター】様々なイベントが開催されました!!

皆さん、こんにちは

突然ですが、桜堤サブセンターってご存知ですか?
昨年の3月に新たに木曽三川公園の仲間に加わった新しい公園なんですよ
まだまだ知られていない場所ですが、先週・今週末には、公園の特徴を活かしたイベントが開催されました

まずは、東海シクロクロス大会です。
2月7日(日)に開催されました。皆さん、シクロクロスってご存知ですか?
ヨーロッパでは大人気の自転車競技なのです。「シクロ」はフランス語で「サイクル」のことです。

★シクロクロス駐車場風景AM9.jpg
駐車場こんなにいっぱい!うれしー京都や大阪からも参加されていました。


★ON&OFF.jpg
オンロード、オフロード両方を走るのがシクロクロスの魅力


★御嶽とシクロクロス.jpg
写真奥に見えている山は、御嶽山です。きれいに見えてますね


★木曽川と選手.jpg
木曽川の川面が輝いています



続いて、「羽島若獅子駅伝大会」です
2月14日(日)に開催されました。この大会、実は27回目なんです
羽島市の皆さんに桜堤サブセンターをご利用いただき、
中学生の部のスタートと一般の部の中継所として使われました。

★みずたまりが・・.jpg
あいにくの雨で水たまりが・・・急いで水をかき出します


★中学生女子の部スタート.jpg
いよいよスタートです


★競技中(外周園路).jpg
がんばれー

広大な芝生と1週約1`の周遊園路。
こんな使い方もありますよ〜というお話しでした。

桜堤サブセンターを使ってみたいという方。どしどしお問い合わせください
詳しくはコチラをご覧ください
「もっと使える!国営木曽三川公園」

posted by 木曽三川公園スタッフ at 11:51| 桜堤サブセンター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月22日

【桜堤サブセンター】桜堤サブセンターがオープンしました♪

みなさん、こんにちは♪

3月21日に岐阜県羽島市に木曽三川公園の新たな拠点「桜堤サブセンター」がオープンしました!
開園記念式典では羽島太鼓さんによる勇壮な和太鼓演奏や、幼稚園児の皆さんによるバルーンリリースで開園をお祝しました。

 IMG_4021.jpg



















IMG_4101.jpg





















桜堤サブセンター内はスポーツや催し物が楽しめる『多目的芝生広場』、治水構造物を用いた『チビッコ広場』、ケレップ水制をイメージした石積みを配置した『歴史展示広場』など楽しめる施設となっています。

IMG_3996.jpg




















IMG_3995.jpg




















近くには桜の名所もありますので、ぜひ一度お越しください。


posted by 木曽三川公園スタッフ at 18:55| 桜堤サブセンター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする