2022年12月03日

【138タワーパーク】もくパラ倶楽部の活動が行われました!

こんにちは

138タワーパークです。

今日はもくパラ倶楽部の様々な活動で賑やかな日になりました。

もくパラ倶楽部とは…

園内のビオトープ施設『もくもくパラダイス(通称:もくパラ)』を

フィールドにして活動しているボランティア団体です。

詳しい情報はここをクリックしてみてください。

vl_mokuparaclub_title.jpg

会員募集のチラシはこちらをクリック

vl_mokuparaclub_chirashi2022.pdf (kisosansenkoen.jp)


まずは生き物グループの活動でカブトムシやクワガタ、タマムシなど

生き物 の棲み家となるバイオネストの観察と制作を行いました。

IMG_20221203_104424.jpg

IMG_20221203_103954.jpg

1年半前に制作したバイオネストを観察しました。

3基のうち、中身が枝や丸太の輪切りのものは分解が遅く堆肥にはまだなっていませんでしたが、

丸太の中には、ザリガニやコクワガタやスズメバチが越冬していました。

IMG_20221203_100929.jpg

ザリガニがまさかこんなところで越冬するなんて!と驚きの声があがりました。

DSCN2626.jpg

中身が落ち葉だけにしたものは分解が進みカブトムシの幼虫がたくさんいました。

IMG_20221203_104435.jpg

落ち葉は分解して良い堆肥になっていたため、

取り出してコナラの木の周りに運び敷き均しました。

IMG_20221203_105257.jpg

IMG_20221203_105636.jpg

バイオネストの枠を仕立て直し、中に落ち葉を沢山入れました。

IMG_20221203_102921.jpg

生き物たちがたくさん増えてきているね!と皆さん会話されていました。


こちらは植物管理のグループの活動で桜を元気にするために根周りの除草作業を行いました。

地道な作業ですが桜が徐々に元気になっています。

DSCN2618.jpg

また、来月の自然体験プログラムで実施する

『フィールドクイズ〜冬の野鳥編〜』問題を考えていただきました。

DSCN2635.jpg

IMG_20221205_165732.jpg

野鳥に関する新しい発見がある問題ですので是非、ご参加ください。

もくパラ倶楽部の皆様、ありがとうございました!!

来年1月の自然体験プログラムはクリックしてね

bana_138_mokupara-sizentaiken.jpg

mokupara2301.pdf (kisosansenkoen.jp)




-------------------------------------------------------------

【138タワーパークからのお知らせ】
138タワーパークでは、感染対策に気をつけながら
積極的に都市公園を利用していただくために、
国土交通省がまとめた
「『新しい生活様式』を心がけて公園をつかおう!4つのポイント」を
踏まえた、公園の利活用を進めています。

新型コロナウイルスの感染状況が変化する中でも
継続的に公園を利用できるよう、
@体調が悪いときは利用を控える
A時間・場所を選び、ゆずりあおう
B人と人とのあいだをあけよう
Cこまめに手洗いしよう
の4つのポイントに注意していただき、
心と体の健康を保つため、体を動かしたり、
屋外でのリフレッシュをしてほしいと考えております。

また感染症拡大防止のため、
大人数や長時間の飲食や、飲酒を伴う集まりは控えていただき、
会話の時はマスクの着用をお願いいたします。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
国営木曽三川公園 138タワーパーク
 〒491-0135 愛知県一宮市光明寺字浦崎21−3
 TEL 0586-51-7105 
banner_kisosansen.jpg
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□






posted by 木曽三川公園スタッフ at 13:20| 138タワーパーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする