2021年02月23日

【河川環境楽園】スプリングエフェメラルの開花!

こんにちは!河川環境楽園 自然発見館です。
昨日はあんなに暖かい一日だったのに、今日は風が強く肌寒い日となりましたね。
木曽川水園ではスプリング・エフェメラル(春の妖精)と呼ばれる植物が開花を始めました。
スプリング・エフェメラルとは、春先に花をつけ夏まで葉をつけると、あとは地下で過ごす一連の草花の総称です。

s-RIMG3201.jpg
日本を代表する野生ランのシュンラン
高さ10cmから25cmの花茎の先に淡黄緑色の花を1個つけます。

s-RIMG3200.jpg
花色を猩々(中国の伝説上の動物)の顔色に、根生葉の重なりを袴に見立てて名づけられたといわれるショウジョウバカマ

s-RIMG3194.jpg
雪割草の名でも知られているミスミソウ

地上に葉を広げて姿を見せているのは1年のうち、春先の2ヶ月足らずの期間でしかないスプリング・エフェメラルの植物たち
林床にひっそりと咲く可憐な花たちをぜひご覧くださいね!
posted by 木曽三川公園スタッフ at 15:07| 河川環境楽園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする