2020年05月24日

【138タワーパーク】138星空入門コラム 『望遠鏡について 前編』

こんにちは
138タワーパークです。

今日は、いつも138星空入門でお世話になっている星空観察会 伊藤さんから
望遠鏡のコラムをいただきました、まずは前編です。


🌑🌔🌓🌙🌕🌑🌔🌓🌙🌕🌑🌔🌓🌙🌕🌑🌔🌓🌙🌕


こんにちは。星空観察会スタッフの伊藤です。

138タワーパークでの星空観察会も、

新型コロナウィルスの影響でお休みとなっております。

そこで、ちょっとした星情報をお伝えできればと思います!


今回は「私の望遠鏡」のお話です。

星空観察会では、スタッフが自分の望遠鏡を持ち寄り、

みなさんに星をお見せしています。

そこで、私の持っている2台の望遠鏡をご紹介します。

2台とも、太陽を撮影している様子です)

望遠鏡.jpg

今日は左側の望遠鏡についてご紹介します。


この望遠鏡は、鏡で光を集めるタイプ(反射望遠鏡)で、

鏡の直径(口径)が25cmあります。

「眼視でとにかくたくさんの天体を見たい!」という、

シンプルな目的のために買いました。

選んだポイントは、

・無理せず持ち上げられるもの

・設置が短時間でできるもの

・車へ楽に積めるもの

・以上を加味した限界の大口径

です。いかに私がズボラいや、高稼働率を重視しているか、

お分かりいただけたのではないでしょうか。


星空観察会で「どんな望遠鏡を買ったらいいか」という


質問を受けますが、それに対する私の答えは、

「買わないで、ここでタダで見せてもらうのが一番」です。

知識と経験を積んで、使う目的を明確にし、

自分でどれがいいか決められるようになってからでも、

全く遅くないのです。

逆に、そこまで自力で行けなさそうであれば、

安易に買わないほうがいいでしょう。


星空観察会では、いろんな種類の望遠鏡が並びます。

それこそ金額にして総額一千万円を超えるときも

まずは、スタッフの自慢の望遠鏡を覗いてみて、

気になったら話しかけてみてください。

熱心に答えてくれるはずです。


私もちょっと熱くなって長文になってしまいました。


🌑🌔🌓🌙🌕🌑🌔🌓🌙🌕🌑🌔🌓🌙🌕🌑🌔🌓🌙🌕


伊藤さんの熱い思いが皆さんに伝わりましたか?

この続きはまた後日・・・後編をお楽しみに


お知らせ

次回 星空入門のご案内です。

『夏至の日の太陽が欠ける!部分日食をみよう』

6月21日(日) 
16:00〜17:30

※15:30集合・受付 第4駐車場鉄塔近く

時間厳守でお願いします。 

  定員50名 事前予約 定員になり次第受付は終了します。

電話(0586-51-7105)

6/21は夏至の日です。そんな地球にとって特別な日に、ナント日食が見えます!

今回は半分ほど欠けます。

当日は、日食用の特別な望遠鏡で拡大したり、身近なグッズで間接的に楽しんだりします。

また、日食メガネも配布予定です。(数量限定)

星空入門の詳しい情報はこちらをクリックしてくださいね

title_138_hosizora[1].jpg

クリックしてね



現在138タワーパークは、
ツインアーチ138を始め、無料休憩所、自然体験施設、
第1駐車場が閉鎖しているほか、
レンタサイクルの中止、大型遊具の使用休止などの利用の制限があります。

園内の散策等は出来ますので
見ごろを迎える花など楽しんでいただければと思います。


<公園からのお願い>

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、日常的なうがい、手洗い、咳エチケットにご協力ください。

発熱や呼吸器症状など体調不良を感じた場合は、外出を控えましょう。

また、密な利用を回避するようにお楽しみください。

皆さまには、ご迷惑をおかけしますが、ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
国営木曽三川公園 138タワーパーク
 〒491-0135 愛知県一宮市光明寺字浦崎21−3
 TEL 0586-51-7105 
banner_kisosansen.jpg
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□



posted by 木曽三川公園スタッフ at 14:54| 138タワーパーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする