2019年06月11日

【138タワーパーク】今日は入梅!紫陽花が見頃です。

こんにちは
138タワーパークです。

今日は入梅・・・暦の上でも梅雨になり
やはりこのお花が心和みますね。

138タワーパークの「紫陽花の小径(こみち)」

約400株のアジサイが8分咲きから見ごろを迎え、

今週〜6月下旬までお楽しみいただける見込みです。

047.jpg

タワー南側野外ステージ左奥に「紫陽花の小径(こみち)」

があります。

013.jpg

008.jpg

010.jpg

058.jpg

また、タワー東側の「英国風花壇」には

葉の形がカシワに似て、白い花が円すい状に咲くカシワバアジサイがあります。


ここで園内に咲くアジサイの品種を紹介いたします。

008.jpg

アジサイ(ホンアジサイ)(5分咲)

Hydrangea macrophylla

両性花がすべて装飾花に変化したガクアジ

サイの1タイプと言われており、日本では

古くから親しまれています。

狭い意味でアジサイというと本種を指しま

す。

場所:紫陽花の小径 

005.jpg

ガクアジサイ(8分咲き)

Hydrangea macrophyllaf.normalis

樹高23

花序の径は1020pとヤマアジサイより

大きく、装飾花のがく片の径も34pと

なる。

日本固有のアジサイで、装飾花が額縁状に

つくことから由来する

場所:紫陽花の小径

014.jpg

西洋アジサイ8分咲き)

Hydrangea macrophyllaf.hortensia

日本に自生しているアジサイが中国経由でヨーロッパに渡り、

そこで品種改良され、日本に逆輸入されたものの総称。

花色が豊富で装飾花だけの品種もあれば、両方の花を咲かせる品種もあります。

従来のアジサイと区別するために属名の「ハイドランジア」の名前で呼ばれることが多い。

場所:紫陽花の小径

035.jpg

カシワバアジサイ(見頃)

Hydrangea quercifolia

樹高12

花序の長さは1525pとなり見ごたえが

ある。北アメリカ原産。

日本に自生するノリウツギによく似ており、

庭木として日本でも古くから植えられてき

た。名前の由来は葉の形がカシワに似ているこ

とから。

場所:英国風花壇

しばらくは天候も不安定で急な落雷もあると予報されています。

皆さん雨具等持参して是非公園にお越しください。


<公園からの重要なお知らせ>

4月1日より開園時間が変更となります。

対象施設:138タワーパーク及びツインアーチ138

開園時間:9:3017:00

休園日:毎月第2月曜日

(8月・12月を除く/休日の場合は直後の平日) 

813日〜815日 及び

1123日〜1225日は9:3021:00

※ツインアーチ138の入館は、閉園時刻の30分前まで

※駐車場は8:00に開門いたします。

<CHANGE to 138 TOWER PARK and TWIN ARCH 138 OPENING HOUR>

We close at 5 pm on Sat, Sun and Public Holidays, effective on Apr 1, 2019.

Opening Hour : 9:30-17:00

9:30-21:00 (Aug 13-15, Nov 23-Dec25)

The Second Mondays are closed (except August and December).

Last admission to the Twin Arch 138 is 30min before the park closed.

We open parking place at 8:00 am.

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

国営木曽三川公園 138タワーパーク

http://www.kisosansenkoen.jp/

 〒491-0135 愛知県一宮市光明寺字浦崎21−3

 TEL 0586-51-7105

accessmap.jpg

banner_kisosansen.jpg
















posted by 木曽三川公園スタッフ at 16:14| 138タワーパーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする