2018年06月23日

【河川環境楽園】『セイヨウニンジンボク』と『モクゲンジ』

こんにちは!河川環境楽園 自然発見館です。
うっとうしい梅雨ですねでも、植物にとってはうれしい雨なのでしょうね
ハーブ園前にありますが、早くも開花しましたのでご紹介します。
s-P1010899.jpg

s-P1010897.jpg
は、南ヨーロッパ、西アジア原産の落葉樹。
夏から秋にかけて枝の先端に香りがある穂状の薄青紫色の花を咲かせます。
枝葉や果実にも香りがあり、女性のホルモンバランスを改善するハーブとして知られています。

s-P1010896.jpg

s-P1010895.jpg
は中国及び朝鮮半島を原産とする落葉樹。
6月中旬から7月初旬にかけて枝先に穂状の独特の香りがある黄色い花を咲かせます。
開いた当初の花は黄色ですが、一両日のうちに中央部のふくらみが赤く色づきます。
英名では「Golden  rain  tree」と呼ばれ、金色の雨が降るように、はらはらと散るそうなので、ぜひ確認したいと思います

ハーブ園は、中央駐車場の水族館を正面に右側にあります。
どうぞ、薄青紫色の花と黄色い花が咲いている木を見つけてみてくださいね

posted by 木曽三川公園スタッフ at 16:47| 河川環境楽園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする