2017年02月17日

【フラワーパーク江南】椿の世界展2/17の様子

こんにちは!フラワーパーク江南よりお届けします。

2/11から好評開催中の椿の世界展についてご紹介します

s-DSC_0137.jpg

ガラスや陶器、竹の器に飾った椿の切り花が65品種、
鉢物では65品種の計130品種ほど展示中
こんなにたくさんの品種があるなんて知らなかった!という
声も聞こえます。

s-DSC_0122.jpg

s-DSC_0063.jpg

椿についての説明パネルがあるので、
知っていただけます。

s-DSC_0108.jpg

竹や苔、下草と合わせた椿のミニ庭園もあります。

s-DSC_0050.jpg

水に浮かべても風情がありますね。
s-DSC_0053.jpg

これは、造花ではありません!
椿のドライフラワーを使った展示です。
水分量が多い椿を急速に乾燥させて作ったものです。
s-DSC_0028.jpg
s-DSC_0129.jpg

品種の紹介です!!

洋種ツバキ “シャンハイレディ”
s-シャンハイレディ.jpg

 洋種ツバキ “ファイヤーダンス”
s-ファイヤーダンス.jpg

 洋種ツバキ “タマ・アメリカーナ”
s-タマアメリカーナ.jpg

“月照” 
s-月照.jpg

“参平椿”
s-参平椿.jpg

“白芯朴伴”
s-白芯朴伴.jpg

皇室へ献上された “千羽鶴”
s-千羽鶴2.jpg

“王将”

この椿を作出された椿園の佐藤さんが会場にいらっしゃったので、
なぜこの名前をつけたのかを聞いてみました。

つぼみも花も大きくて、椿の王様のように見えたため、この名を
つけられたそうです。

名前のとおり、大輪で直径10p以上もある大輪です。

s-王将.jpg

名前と花を見比べながらご覧いただくのも楽しいですよ。

展示は、明後日の19日までとなっています
是非、フラワーパーク江南へお越し下さい。
ご来園お待ちしています


ラベル:ツバキ展
posted by 木曽三川公園スタッフ at 17:24| フラワーパーク江南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする