2016年07月31日

【フラワーパーク江南】熱帯性スイレン見頃です!栽培教室も開催しました!!

こんにちは!フラワーパーク江南よりお知らせします。

夏ですね

夏に美しい花を咲かせる熱帯性スイレンが見頃となってきました!!
フラワーパーク江南で展示している熱帯性スイレンは約50品種ありますが、
現在40品種が開花中です!

涼しい午前中に写真を撮りに来られる方も多く、よく見かける方に挨拶すると、
「全品種撮影したい!!」とおっしゃっていました。

開花中の品種をご紹介します。

【オーストラリアスイレンのハイブリット】 ********
オーストラリアスイレンとしては珍しく香りがあり、とても花つきの良い品種で、
スイレン育種家の加藤宣幸氏が作られた品種ですが、名前がついておらず
現在フラワーパーク江南と木曽三川公園管理センターにて品種募集を
行っています!是非、この美しいスイレンに名前をつけて下さい
s-オーストラリアスイレンハイブリット.jpg
************************

‘アレクシス’
八重咲きでとても豪華
s-アレクシス.jpg

‘ジェネラル・パーシング’
淡いラベンダーピンクの上品な花色
s-ジェネレラルパーシング.jpg

 
‘バーバラバーネット’
花の中心は鮮やかな黄色で花びらの先端に向けてピンクに染まっています。
s-バーバラバーネット.jpg

‘バヨーブルー’
鮮やかな青い花びらと赤いシベとのコントラストが印象的です。
s-バヨーブルー.jpg

‘ブルズアイ’
濃い赤色の花色です。
s-ブルズアイ.jpg


黄色からクリーム色の花弁が外側に向かってピンクに染まります。
s-ジューンアリソン.jpg

‘スワンナ’

花びらに細かい斑が入るユニークな花色。

斑とは、地の色と違った色がまだらに混じっていることです。

s-スワンナ.jpg

‘ムーンリバー’
黄色い花びらにほんのりグリーン色がのる繊細な色合いです。
ムーンリバー.jpg

お花の美しさだけでなく、葉の模様もきれいなんです

s-DSC_0034.jpg

s-DSC_0043.jpg

s-DSC_0040.jpg

s-DSC_0035.jpg

葉はスイレンの花を引き立てる重要なポイントで、
緑葉や銅葉、模様が入るものなど様々。

スイレンたちは、真夏の太陽の光を浴びて、力強く、凛とした美しさで
咲いています。
夕方まで咲いている品種もありますので、
午前中の涼しい時間帯か、夕方の涼しい時間帯にお越しください!!

先日、開催された熱帯性スイレンの栽培教室についてのご紹介です。

s-DSCN0152.jpg

スイレン育種家の加藤宣幸氏を講師に迎え、ミニミニスイレンの
栽培について学んでいただきました。

コンパクト栽培が可能なドーベンという品種の紹介後・・・
s-DSCN0162.jpg

実際にこんな小さな器に植え付けました。
s-DSCN0174.jpg

植付後、管理するとこんなワイングラスのような器でも
小さなお花を楽しめるんです!!
参加されたお客さんも、どんな器に入れようか楽しみ♪と
嬉しそうに株をお持ち帰りいただきました。

s-DSC_0068.jpg

このミニミニスイレンは、フラワーパーク江南の2階にて
展示中です。
是非、ご覧下さい




posted by 木曽三川公園スタッフ at 14:14| フラワーパーク江南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする