2015年11月01日

【フラワーパーク江南】環境学習講座開催しました!!

こんにちは!フラワーパーク江南より本日行ったイベントのご紹介をします

本日は、コンポストセンターにて、

『環境学習講座 調べてみよう!土の中の生き物探し』を開催しました。


s-DSC01214.jpg


コンポストセンターは、木曽三川公園内の芝生や樹木、草花の管理により

発生する刈草や剪定枝等の発生材が集められ、堆肥にしている施設で、

普段は一般のお客様は入れないのですが、

本日は、土について学んでいただくイベントだったため

特別に施設内に入っていただきました。

堆肥を熟成している場所も見学しました。

s-DSC00244.jpg

さて、土の中にはどんな生き物がいるのか調べるために、
吸虫管(きゅうちゅうかん)を組み立てました。

s-DSC01215.jpg

吸虫管とは、管をケースに2本通して、長い管を調べたい虫に当てて、
短い管を口にくわえて吸うとケースの中に
すぽっと虫が集まる装置で、傷つけることなく優しく集めることが
できるそうです。掃除機の原理と一緒!!
小さいゴミに当てて吸うと、すぽっと管に吸い込まれて
容器に入るのが、とても面白そうでした

その後、園内の木の下の落ち葉が積もった場所へ土を取りに行きました。
落ち葉のすぐ下の土と、スコップで深く掘ってた土と
2カ所からそれぞれ取ってもらいました。

s-DSC00240.jpg

深い所の土と落ち葉の近くの土と色が違いますね。
s-DSC00237.jpg

この土をふるいにかけ、虫を探して、作った吸虫管で吸い取りました。
s-DSC00257.jpg

すぽっと虫が掃除機のように吸い込まれていくのが、
お子さんも大人の方も楽しそうでした♪

s-DSC00263.jpg

集めたケースの中を開けてみると、小さな虫がたくさんいました!!
s-DSC00278.jpg

集めた虫は実体顕微鏡で観察しました。
『すご〜い!!見て!!』

s-DSC00273.jpg

わいわい、親子で観察した後、どんな虫なのか
図を見ながら調べました。
s-DSC00282.jpg

調べた結果、落ち葉の近くの土には、コムカデ、カメムシ、ダニ類、
クモ類、ワラジムシなどがたくさんいましたが、
深く掘った土には、あまり虫がいなかったことがわかりました。
地表で小さな虫たちが落ち葉などを分解してくれていることが
よくわかったと思います。

参加者の皆様、ありがとうございました!!


posted by 木曽三川公園スタッフ at 16:03| フラワーパーク江南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする