2015年08月09日

【フラワーパーク江南】花の教室「熱帯性スイレン鉢を作ろう!」を開催しました!!

こんにちは!

フラワーパーク江南よりお届けします!!

園内では30品種の熱帯性スイレンの展示中ですが、
午前中を中心に写真を撮っている方も多く、
スイレンがこんなに品種があるなんて、知らなかった〜という
感想も聞きますが、皆さんゆっくり観賞していただいていますexclamation×2

今日の一枚 “オーストラリアスイレンのイムタビリス”です。
イムタビリス.jpg

さてさて、本日は、花の教室「熱帯性スイレン鉢を作ろう」を開催しました!
このスイレンの展示にご協力いただいた育種家の加藤宣幸先生を講師にお招きし、
スイレンの育て方を学び、鉢の植え付けを行う講座です。

s-DSC_0033.jpg

s-DSC_0026.jpg
「スイレンって汚れた水で育てているイメージがありますが、
きれいな水で育てるものですよ。」
「簡単にスイレンを育てる方法を推奨しています!」

など、スイレンのイメージを覆すようなお話もあり、
皆さん熱心にメモを取られていました。

熱帯性スイレンは、冬越しが出来ないというイメージがありますが、
加藤先生が推奨している球根を湿らせたフェルト冬越しできるという
お話も興味深かったです目

s-DSC_0062.jpg


s-DSC_0050.jpg

中心の成長点に気をつけながら、しっかり植えつけされてました。
s-DSC_0053.jpg

スイレンの害虫となる、ユスリカの幼虫やアブラムシなどを食べて
くれるメダカもお一人2匹お持ち帰りいただきました。
s-DSC_0063.jpg

早速、講座の参加者の方から、
「涼しげで、花が咲くのが楽しみです!」
というメールをいただきました!!

s-150809_1606~01.jpg

参加者の皆様、ありがとうございました!!
遠方からはるばるお越しいただいた方たちも
ご参加ありがとうございましたexclamation×2

ラベル:スイレン講座
posted by 木曽三川公園スタッフ at 19:20| フラワーパーク江南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする