2014年11月09日

【パークセンター】ハス刈り大作戦〜渡り鳥の飛来地を確保せよ!

こんにちは、パークセンターです
今年も渡り鳥のシーズンがやってきました。
まず、最初にやってきたのは、コガモたち。
パークセンターの義呂池(3.8ヘクタール)も渡り鳥にとっては貴重な水面となります。

夏の義呂池と言えば、ハスの花!
今年も次々と咲いて、私たちの目を楽しませてくれました。

★140627 (1).jpg

秋になると、ハスは立ち枯れていきます。
この風情も味があるのですが・・・

141103 (17).jpg

実は飛来してくる渡り鳥たちにとっては、着水する場所を覆ってしまう障害物となります。
そこで、私たちは毎年、本格的な渡り鳥のシーズンを迎える前に
大規模なハス刈りを行って、着水面の確保を行っています。

★義呂池 (15).jpg

どこまでも広がるハスを刈って、田舟に上げていきます。

★義呂池 (9).jpg

★141108ハス刈り二日目 (2).jpg

田舟が満杯になったら、舟から降ろす、
これを何回も繰り返します。

水を吸ったハスはとても重く、クレーンで引き揚げます。

★141108ハス刈り二日目 (9).jpg

ハス刈りは一日中、水の中で行うので、とても辛い作業ですが
2日がかりで行って、義呂池の一部に渡り鳥たちの着水面を確保することが出来ました。

★141108ハス刈り二日目 (5).jpg

渡り鳥は北から南に向かって飛ぶそうなので
着水面も北から南に作りました。

作業翌日の今日、早速、オオバンの姿を確認しました。
こうやって、鳥たちが集まってくれると、苦労も報われます。

この着水面は、パークセンター内の交流サロンからもご覧いただけます。
この冬は暖かい部屋からの野鳥観察はいかがでしょうか。

----------------------------------------------------------------

 
国営木曽三川公園

アクアワールド水郷パークセンター

 〒503-0628 岐阜県海津市海津町福江566

 TEL 0584-53-7200 

 ※パークセンターは、海津温泉のすぐ西にあります。

 
アクセスマップ・問い合わせ.jpg
posted by 木曽三川公園スタッフ at 11:54| パークセンター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする