2014年08月07日

【木曽三川公園センター】ままずの夏のイベント情報E水辺の暮らし展

こんにちは ままずです。

今日も暑いですね。
まあ、夏ですからね。暑くないと夏じゃないし。

かき氷やアイスクリームもおいしいしね。


夏といえば、ということで、水遊び場やプールで夏を楽しんでもらってますが・・・


8月9日土曜日からつながりで、「辺の暮らし展」をと緑の館の無料スペースで8月31日まで開催します。
無料スペースなんで、もちろん無料!

ただ今、急ピッチで準備を進めています。
20140807_1.jpg
途中ですが、こんな感じです。

写真と展示物がレトロ感を醸し出しています。


写真で紹介する日本と世界のとのかかわり!

20140807_タイ.jpg
こちらは「タイ」
ゾウさんが、洗ってもらっていますね。ダイナミック


20140807_チチカカ湖.jpg
こちらのきれいな写真は「チチカカ湖」 

チチカカ湖って聞いたことあるんですが、どこにあるのか不明なので・・・検索!検索!検索!
アンデスの山の中にあることが判明。南アメリカですね。



20140807_ 尾張篠嶋野嶋.jpg 20140807_篠嶋地引網.jpg
こちらは、日本の様子です。
明治時代でしょうか。地引網をしますね。着物を着た子どもがいます。



色々な国の「水と人とのかかわりかた」がよくわかりますよ。

涼しい室内に展示していますので、ぜひ、じっくり見ていってくださいね。



園内を歩いていると、色々な夏のお花が、見ごろを迎えいているのに気が付きます。

こちらは、サルスベリのお花です。
20140807_2.jpg
青空にヒコーキ雲がくっきり

20140807_3.jpg 20140807_4.jpg
お花の色は濃いピンクとちょっと濃いピンク

サルスベリの木は、「木登り上手なサルもすべるくらい幹がつるつるだからサルスベリという名前になった」と聞いたことがあります。


幹に目を向けると脱皮?した木の皮が!
古いごわごわした皮は脱ぎ捨てて、つるつるのお肌にしているではありませんか。

ままずも古い皮を脱ぎ捨てて、つるつるになりたい!

※古い木の皮を脱ぎ捨てた後の幹にさわってみましが、見た目ほどつるつるではありません。サルさんなら、登れそうな雰囲気です
posted by 木曽三川公園スタッフ at 16:50| 木曽三川公園センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする