2021年05月30日

【木曽三川公園センター】ハナショウブが咲いてきました。

こんにちは ままずです。

少し風が強いですが、今日もいいお天気です。

以前お知らせしましたが、北ゾーン、池流れ脇にある「ハナショウブ」がかなり咲いてきました!

落ち着いた色調が、水との相性抜群です。
202010530_1.jpg

薄桃色という表現がぴったりの色です。
202010530_2.jpg

南ゾーンには、花の形が面白い「カシワバアジサイ」が咲いています。
202010530_3.jpg
posted by 木曽三川公園スタッフ at 13:58| 木曽三川公園センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月29日

【木曽三川公園センター】アジサイの開花が進んできました。4

こんにちは ままずです。
今日は、梅雨とは思えないくらい晴天。しかも暑い。
日差しが強く、少し歩くだけで汗が出てきます。

そんな中、アジサイを見に行ってきました。

かなり咲いてきましたよ!
透き通るような白の装飾花が目を引くガクアジサイ。
20210529_1.jpg

こちらは透き通るような薄いブルーの装飾花のガクアジサイ。
どちらも素敵。
20210529_2.jpg

アジサイ「アナベル」。
お花がさらに丸くなってきました。花色も白色に変わりつつあります。
20210529_3.jpg

次々に、爽やかなグリーンから白に変化していきます。
20210529_4.jpg

バラみたいな小さなお花がいっぱい重なっているアジサイ。
20210529_7.jpg


                    

南ゾーンの花壇の脇にある鉢の中に、「チョコレートコスモス」が咲いていました。
コスモスなので、秋のイメージがありますが、5月から咲くらしいですよ。
20210529_5.jpg

1本だけ、ピンクのコスモスが咲いていました。
20210529_6.jpg
posted by 木曽三川公園スタッフ at 16:25| 木曽三川公園センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月26日

【木曽三川公園センター】アジサイの開花が進んできました。3

こんにちは ままずです。

今日は梅雨の晴れ間かなと思っていましたが、まさかの曇。しかも寒い!


少し寒いですが、アジサイを見に行ってきました。

チューリップ花壇から水屋へ行く通路脇にあるアジサイ。
かなり咲いてきました!
20210526_1.jpg

20210526_2.jpg

輪中の農家の外庭のような部分に植えてあるアジサイ「アナベル」
だいぶんお花が大きくなってきました。
若いので色はグリーンです。
20210526_3.jpg

こちらは、輪中の農家の横、池流れ沿いに咲いているガクアジサイ。
20210526_4.jpg

20210526_5.jpg


                    
今年は、池流れの脇にハナショウブが飾れています。
こちらも徐々に開花が進んできています。

濃い紫色が目を引きます。
20210526_6.jpg

優しい桃色が葉っぱのグリーンに映えます。
20210526_7.jpg

20210526_8.jpg
咲きそろうのはもう少し先になりそうです。
posted by 木曽三川公園スタッフ at 12:02| 木曽三川公園センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月25日

【パークセンター】水辺の生き物調査

こんにちはアクアワールド水郷パークセンターです。

パークセンターでは、毎月第4日曜日に『ままず調査団』という観察会を開催しております。
月ごとにテーマを設け、園内の水辺を中心とした生き物探し・観察を行っています。(一般の方での園内の生き物採取は禁止させて頂いております。)
毎回参加者の方々が沢山の生き物を発見して下さり、講師の近藤先生とスタッフは毎回ワクワクドキドキの幸せな気持ちを感じさせて頂いています。
5月は新型コロナウイルス感染拡大防止対策により、観察会は中止となってしまいましたが、今回はスタッフで水辺の生き物調査をしてみました。

5月のテーマは「いきものを見つけよう(水辺編)」という事で、観察会が行われる予定の場所(オニバス池周辺、クリーク、堀田)でタモを使って水中を探ってみました。

今回見られた生き物は水中では、各種トンボのヤゴ・ユスリカ幼虫、アメンボ等の小型の水棲昆虫、マルタニシ(貝類)、モツゴ、カダヤシ(魚類)、トノサマガエル(両生類)、ヌマエビ(甲殻類)、水辺周辺では、ツバメ(鳥類)、シオカラトンボ、コシアキトンボ、モンシロチョウ、ナナホシテントウムシ等が見られました。(今回は発見できなかった生き物がまだまだ沢山いると思われます。)

P5230518.jpg
色々な種類のトンボのヤゴが観察出来ました。
モツゴ.jpg
モツゴも観察出来ました。モロコが見つかる時もあります。
コシアキトンボ (2).jpg
腰のあたりが黄色い(オスは白い)コシアキトンボや、シオカラトンボも観察出来ました。

4月にも観察会で水の中を調査してみたのですが、5月になって水中の生き物の種類や数も多く増えてきていると感じました。
年間を通しての観察会では、季節によっての生き物の種類や暮らしの様子の変化を知ることが出来ます。
特に水の中は見えにくい場所でありますが、生き物にとっても、私たちにとっても大切な場所です。
水辺と人との関わりを感じられる体験がまた出来ればと思います。

6月の『ままず調査団』も当面のイベント中止の状況を受け、開催は未確定の状況です。(ご参加の受付も現在中止させて頂いております。)

学習センター前の水草も少しずつですが花が咲いてきました。水草の花は夏場に見頃を迎えますが花の時期は短期間ですので会えると良いですね。
アサザ0525.jpg
アサザの花も咲いてきました。(見られないこともありますのでご了承下さい。)
0525コウホネ.jpg
コウホネもつぼみを膨らませてきました。水草は涼しげで良いですね。

梅雨空が続く日が多いですが、水辺でのひと時をアクアワールド水郷パークセンターでお過ごし下さい。

引き続き3密を避け、こまめな手洗い、マスク着用をお願い致します。

木曽三川公園HPはこちら↓↓

posted by 木曽三川公園スタッフ at 15:06| パークセンター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月23日

【木曽三川公園センター】アジサイの開花が進んできました。2

こんにちは ままずです。

今日は朝から青空が広がっています。
お日様がまぶしい!

先日お知らせした「アジサイ」ですが、さらに開花が進んできました。
20210523_1.jpg

20210523_2.jpg

20210523_3.jpg

アジサイ「アナベル」
つぼみがいっぱいついています。
少し丸い形になってきました。
20210523_12.jpg

ブルーのアジサイです。
20210523_5.jpg

ガクアジサイ。
20210523_6.jpg

こちらは、「アカンサス」というお花。
写真ではわかりづらいですが、大型の葉っぱに、大きな花穂。
存在感があります。
20210523_7.jpg


おまけ

こちらは、ままず家のアジサイ。
昨年の母の日に、ままずのママにプレゼントしようと買ったんですが、断られたので、お庭に植えました。
今年もきれいなお花を咲かせてくれました。
20210523_8.jpeg

こちらは、20年くらい前に、ままずのママにもらったガクアジサイを挿し芽したものです。
5種類くらいのアジサイを挿し芽しました。そのうちの2本が立派に成長。
後ろにもう1本あるんですが、ガクアジサイが大木になりすぎて、見ることができません。
20210523_9.jpeg

こちらは15年くらい前に、知り合いからいただいたガクアジサイがきれいだったので、挿し芽しました。
とってもきれいな赤紫色の花をつけます。
20210523_10.jpeg
ずっと元気で咲いてね。
posted by 木曽三川公園スタッフ at 10:55| 木曽三川公園センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月21日

【138タワーパーク】『皆既月食』を自宅で観察しましょう

こんにちは、138タワーパークです。
「138タワーパーク星空入門」は中止となってしまいましたが、
スタッフの伊藤さんより「スーパームーン皆既月食」の楽しみ方を教えていただきました。
是非、みなさんもご自宅でチャレンジしてみてください。
5/26(水)は晴れるといいですね。



こんにちは。星空入門スタッフの伊藤です。

5/26(水)に「スーパームーン皆既月食」の観察会を

行う予定でしたが、緊急事態宣言発令により中止となりました。


しかし!月食がなくなったわけではありません。

みなさんと見ることは叶いませんでしたが、

各々で観察することはもちろん可能です!

(天気がよければ、ですが^^


そこで今日は、観察に必要な情報をお届けいたします。


星と待ち合わせする時に大切なのは、場所(方角と仰角)と時間です。

下の図を見ていただくと分かりやすいと思います。

図 (1).jpg


概ね東の低い空で見えるので、

東の空が地平線まで見える場所で観察するのがおすすめです。

あらかじめ、東の方角がどこかは確認しておきましょう。


今回の月食の特徴は、月が大きく見えることです。

月が楕円軌道で地球の周りを回っている中で、

地球と月の距離が近いタイミングで満月になり、

それが一年で最も近い場合、スーパームーンと言います。

ちなみに次回のスーパームーン皆既月食は、2033108日(土)です。

なんと10年以上も先なんですね


もう一つ、面白い特徴があります。

それは、皆既が19分しか続かない事です。

皆既中は地球の影の中を月が通り過ぎるのですが、

要は、地球の影のど真ん中を通るのか、端っこをかすめるのか、

というような違いによって、皆既継続時間が変わるわけです。

真ん中を通る場合は、皆既継続時間が1時間40分を超えます。

そう考えると、19分は大変短いですね。

そして、地球の影の真ん中を通る場合、かなり月が暗くなりますが、

今回は端をかすめるので、あまり暗くならないと予測されます。

あとは当日の地球の大気次第。

どんな色に変化するか自分の目で確かめてみましょう!


今日はここまでですが、いかがでしたか?

ぜひみなさんが観察する際の参考になればと思います^^



138星空入門の情報はこちらから
bana_138_hosizora.jpg



-----------------------------------------------------------------
【138タワーパークからのお知らせ】
138タワーパークでは、感染対策に気をつけながら
積極的に都市公園を利用していただくために、
国土交通省がまとめた
「『新しい生活様式』を心がけて公園をつかおう!4つのポイント」を
踏まえた、公園の利活用を進めています。

新型コロナウイルスの感染状況が変化する中でも
継続的に公園を利用できるよう、
@体調が悪いときは利用を控える
A時間・場所を選び、ゆずりあおう
B人と人とのあいだをあけよう
Cこまめに手洗いしよう
の4つのポイントに注意していただき、
心と体の健康を保つため、体を動かしたり、
屋外でのリフレッシュをしてほしいと考えております。

また感染症拡大防止のため、
大人数や長時間の飲食や、飲酒を伴う集まりは控えていただき、
会話の時はマスクの着用をお願いいたします。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
国営木曽三川公園 138タワーパーク
 〒491-0135 愛知県一宮市光明寺字浦崎21−3
 TEL 0586-51-7105 
banner_kisosansen.jpg
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
posted by 木曽三川公園スタッフ at 00:00| 138タワーパーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月20日

【パークセンター】オニバス新葉が出てきました。

こんにちはアクアワールド水郷パークセンターです。
今年は5月の中旬に早くも梅雨入りしました。
梅雨時には、なかなか青空をみる事が出来ませんが、パークセンターでは色々な生き物が見られる様になってきました。

風車前のオニバス池では、オニバスの新葉が早くも出てきています。
5/13に新葉の数が5枚観察できましたが、5/20はなんと、110枚観察出来ました。
DSC_0017.jpg
日に日に数も増えて、葉っぱの形も変わってきています。(葉っぱだけだと地味ですが。)

DSC_0009.jpg
5/13には先がややとがった矢じり型だった葉が
DSC_0001.jpg
5/20には先が丸くなってきました。大きさも少し大きくなっている様です。
これから形もだんだんと丸みを帯びて大きくなってきます。成長の様子が楽しみですね。

昨年はオニバスの開放花は7/11に開花し9月中旬頃までみられ最大約210輪咲きました。

今年も2月にオニバス池の水抜き・清掃・種まきを行いました。今のところ順調に生育は進んでいる様です。今年も沢山の花が見られると良いですね。
また今後のオニバスの生育状況は、こちらのブログにて紹介させて頂きます。

オニバス池には水辺の生き物が沢山観察出来ます。
小さな魚類、カエル、貝類、水棲昆虫、周囲の草地には多くの昆虫や鳥類などが観察できます。
雨の降っているときはなかなか生き物と出会えないかも知れませんが、時期によってみられる生き物が変わっていきますので、沢山の生き物と出会えるとラッキーですね。
トンボの仲間では、今の時期からシオカラトンボやイトトンボ等をみる事が出来ます。
DSC_0047.jpg
オニバス池にあるキショウブにとまっているシオカラトンボ(オス)です。

雨の中の園内散策ではこの時期ならではのものが見つかるかも知れません。
DSC_0056.jpg
水面に映る風車もこの時期ならではです。(オニバスが繁茂すると水面が葉に覆われるため見えなくなります。)

3密を避け、マスク着用、こまめな手洗い、健康チェック等を行って頂きお越しください。
なお、岐阜県のまん延防止重点措置によりイベントは当面の間中止させて頂いておりますのでご了承下さい。

木曽三川公園のHPはこちら↓↓
posted by 木曽三川公園スタッフ at 11:46| パークセンター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月18日

【木曽三川公園センター】アジサイの開花がすすんできました。

こんにちは ままずです。

先週はぐずついたお天気が多かったので、「梅雨の走りかな」と思っていたら、あっという間に「梅雨」に突入。
そして今日は「梅雨の晴れ間」。
昨日は寒いくらいでしたが、今日はとっても蒸し暑いです。
ほんと、着るものに困ります。

さて、先回お知らせしました「アジサイ」ですが、開花が進んできました。

きれいなブルーのアジサイ。
20210518_1.jpg

20210518_2.jpg

こちらは、ガクアジサイ
20210518_3.jpg

輪中の農家付近にあるアジサイ「アナベル」は真ん丸なお花を咲かせます。
咲き進むにつれて、小さなグリーンの丸から白の大きな丸に変化していきます。
つぼみがいっぱいついていますが、開花はもう少し後になりそうです。
20210518_5.jpg

三川池のスイレンもピンクのお花を咲かせています。
20210518_6.jpg

【公園からのお願い】
新型コロナウイルス感染対策に気をつけながら、公園を利用していただきますよう、お願いいたします。
〇マスクを着用してください。
〇体調が悪いときは、利用を控えてください。
〇こまめに手洗い・消毒をしてください。
〇人と人との間をあけて、ご利用してください。
〇大人数の飲食、飲酒はご遠慮ください。
〇時間・場所を選んで、譲りあってご利用してください。
皆様方には、ご不便をおかけいたしますが、ご理解・ご協力いただきますよう、お願いいたします。
posted by 木曽三川公園スタッフ at 11:50| 木曽三川公園センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月16日

【138タワーパーク】バラの花が見ごろです

138タワーパークです。

バラの花が見ごろを迎えています。
RIMG6018.jpg
現在見ごろなのはピンクのピンクノックアウトと

黄色のサニーノックアウト
RIMG6019.jpg


ツインアーチ138展望階からローズストリームを見ると
RIMG6016.jpg
ピンクと黄色がクッキリ


そのほかの品種(ノヴァーリスなど)は3分咲き程度となっており、
今後もローズストリームの見ごろが続く見通しです。
RIMG6017.jpg

本日、東海地方の梅雨入りが発表されました。
晴れの日のバラもいいですが、
雨の日もきれいですよ。
RIMG6022-1.jpg


昨日から開始されたローズフェスタですが、
新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、下記の体験イベントが
中止または延期となっております。
【中止】5月30日までの「自然体験プログラム」
    5月22・23日「ロープで木登りツリーイング」
    5月26日「138タワーパーク星空入門『スーパームーン皆既月食』」
    5月29・30日「プチボランティア バラの花ぷっちん」
【延期】5月15日〜6月6日「いちのみや市100周年事業『謎解きウォークラリー』」
    5月23日「君もサバイバルマスターになろう!」
※延期イベントにつきましては、開催日時が決定次第HP等に掲載いたします。

ツインアーチ138の展示イベントについては、開催中です

グラスアートで魅せるバラ展
210508グラスアート (1)-1.jpg

凧のミニ展示
RIMG4882.jpg

海津市フォトコンテストなどをタワー展望階でお楽しみいただけます。


-----------------------------------------------------------------
【138タワーパークからのお知らせ】
138タワーパークでは、感染対策に気をつけながら
積極的に都市公園を利用していただくために、
国土交通省がまとめた
「『新しい生活様式』を心がけて公園をつかおう!4つのポイント」を
踏まえた、公園の利活用を進めています。

新型コロナウイルスの感染状況が変化する中でも
継続的に公園を利用できるよう、
@体調が悪いときは利用を控える
A時間・場所を選び、ゆずりあおう
B人と人とのあいだをあけよう
Cこまめに手洗いしよう
の4つのポイントに注意していただき、
心と体の健康を保つため、体を動かしたり、
屋外でのリフレッシュをしてほしいと考えております。

また感染症拡大防止のため、
大人数や長時間の飲食や、飲酒を伴う集まりは控えていただき、
会話の時はマスクの着用をお願いいたします。

■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
国営木曽三川公園 138タワーパーク
 〒491-0135 愛知県一宮市光明寺字浦崎21−3
 TEL 0586-51-7105 
banner_kisosansen.jpg
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
posted by 木曽三川公園スタッフ at 17:24| 138タワーパーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【木曽三川公園センター】赤いスイートピー

カワセミです。

ツバメ.jpg

この季節、公園にはツバメが来て子育てを始めました。

また、公園の周りでは「ギョギョシ、ギョギョシ」と賑やかな鳴き声が響いています。

声の主はオオヨシキリ(大葦切)という鳥で、東海広場の河川敷などにある葭原にいます。

姿を見ることはほとんどありませんが、鳴き声は印象に残ります。

ノイバラ.jpg

さらに、河川敷にはバラの日本原産種のノイバラ(野茨)が満開となっています。清楚で可愛らしいのですが、棘が鋭いので、怪我がないよう注意して散策下さい。

一方、木曽三川公園センターの園内には、エゴノキ

エゴノキ.jpg

ヤマボウシなどが咲いています。

ヤマボウシ.jpg

そして、木曽三川公園センターでは「春の花物語 で植えられた花々」も終盤となりました。

ポピー.jpg

ペチュニア、パンジーなどは花期が長いです。そして、ポピーやルピナス、リナリアなどに混じってスイートピーも咲いています。

その中には「赤いスイートピー」も咲いています。

赤いスイトピー.jpg

この花を見ると、なぜか胸がキュンとなります。年齢がバレますね。

東海地方においては、愛知県で緊急事態宣言が発令されました。

ご利用のみなさまには、徹底した新型コロナウイルス感染症対策をお願いします。

posted by 木曽三川公園スタッフ at 17:03| 木曽三川公園センター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする