2018年02月19日

【河川環境楽園】早春にまず咲く『マンサク』!

こんにちは!河川環境楽園 自然発見館です。
今日は、二十四節気のひとつ「雨水」
空から降ってくるものが雪から雨に変わり、氷が解けて水になる頃という意味です。
木曽川水園も春に他の花に先駆けて咲くので、“まず咲く花”という由来のが開花を始めています。
s-0214.jpg
花は軽くよじれた紐のような細長い不思議な花びらをもち、1箇所に数個まとまって咲きます。
黄金色の花を枝いっぱいに咲かせた姿を「豊年満作」と縁起をかつぎ『マンサク』となったという説もあります。
s-0219.jpg
こちらは、ふれあい池にあるです。
花が咲くときに枯れ葉がまだひっついていることが多いのが特徴です。
まだまだ、厳しい寒さが続くようですが、早春の花が順に開花を始めています。
春が待ち遠しいですね

posted by 木曽三川公園スタッフ at 15:46| 河川環境楽園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする