2018年02月15日

【138タワーパーク】ボランティアさんに活躍していただいてます

こんにちは
138タワーパークです。

今日は、先週の寒さとは違い少し暖かな朝を迎えました。
午前中は12℃と三月上旬の陽気との事です。
029.jpg
先日、ブログで紹介した無料休憩所横の花壇も、昨日までのバレンタインデー仕様から模様替え
『お雛様』になりましたよ
028.jpg
お客様もかわいいお雛様にうっとり・・・園内の散歩の途中に是非足を止めて見てくださいね

本日は、公園を支えてくださるボランティアさんを2つ紹介いたします。
まずは、138タワーパーク「ローズボランティア」さんの活動がありました。
今日の活動は「寒肥」を行いました。
001.jpg

003.jpg

011.jpg

021.jpg
バラの株の周りをドーナッツ状に掘った後、適量にまぜた「寒肥」入れて土を埋め戻します。
素敵なバラが咲くといいですね。



もうひとつボランティアさんのご紹介をいたします。
「138タワーパークボランティアガイド」さんです。
018.jpg
本日は、御嵩町立伏見小学校の社会見学があり、特別に
「138タワーパークボランティアガイド」の皆さんが、ツインアーチ138で木曽三川の治水のお話をしてくださいました。
019.jpg
タワーを降りてから「花の小径」で皆さんと楽しくお話してみえました。
027.jpg
皆さん、楽しい一日になった事と思います

138タワーパークは、多くのボランティアさんに支えられております。
ボランティアさん皆様に大変感謝しております。
ありがとうございます。



















posted by 木曽三川公園スタッフ at 17:44| 138タワーパーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【河川環境楽園】セツブンソウの開花!

こんにちは!河川環境楽園 自然発見館です。
今日はどんよりとした曇り空でしたが、寒さは少し和らぎましたね
木曽川水園では、スプリング・エフェメラル(春の妖精)と呼ばれる植物『』が開花しました!
s-DSCN7781.jpg
セツブンソウは、キンポウゲ科の多年草で草丈5cmほどの小さくて可憐な花です。
花弁にみえる白い部分は萼片、黄色の雄蕊は花弁が小さくなり蜜腺に変化したもので、
濃い紫色の雌蕊と共に中央に固まっています。
s-DSCN7783.jpg
現在、数十株のつぼみが見られます。
寒さにじっと耐えて開花した白い可憐な花をぜひご覧ください
※2月4日(日)午前中につぼみのセツブンソウ数株が持ち去られました
 丹精込めて育ててきたスタッフはもちろん、開花を楽しみにされていたお客様は大変残念な思いをしました。
 どうか、園内の植物や生き物等の採取は、絶対にご遠慮いただきますようお願い申し上げます
posted by 木曽三川公園スタッフ at 16:49| 河川環境楽園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする