2017年08月19日

【フラワーパーク江南】熱帯性スイレン見頃です!!

こんにちは!フラワーパーク江南です。
8月後半に入り、残暑が厳しいですが、この暑さを経て
熱帯性スイレンが見頃になってきました

展示品種数が東海3県で最大級の約50品種を展示しています!!

スイレンというと、大きな池で見るイメージだと思いますが、
このように品種ごとに直径60pから100pの器で育てているので
花の近くに寄れていい!と好評です
花に近いと香水のようなスイレンの香りも楽しめます♪

s-DSC_0007.jpg

スイレン育種家の加藤宣幸氏作出の新品種のスイレンで

昨年、フラワーパーク江南と木曽三川公園管理センターで

一般公募して名前が決定された『キソサンセン ブルーアイズ』

も大輪の花を咲かせています!!

s-DSC_0032.jpg

同じく加藤氏作出の『トリコロール』
s-DSC_0068.jpg

s-DSC_0067.jpg
このスイレンは直径100pの大きな容器で育てているので
花が目線の高さにあり、スイレンを下から見ることもできます!!
日差しを浴びて花びらが透き通る様子はとても神秘的です。


『ムーン・リバー』 
s-DSC_0016.jpg

『アレクシス』
s-DSC_0048.jpg


『ピンクフラミンゴ』
s-DSC_0050.jpg

『ミッドナイト』
s-DSC_0056.jpg


『原種 コロラタ』
s-DSC_0061.jpg

スイレンに被害をもたらすアブラムシや蚊の幼虫が増えないために

鉢に入れてあるメダカやオタマジャクシなどを子供たちも観察していて、

花と一緒にゆっくり楽しんでいます。

また、夏休みの自由研究や日誌に、スイレンの観察やデッサンをしている

子供たちも見られます。


夏の花というイメージがありますが、温度があれば、秋まで

長期間咲き続けていて、毎年10月もスイレンが

開花しているんですよ!!


皆さま、是非、スイレンを見に来て下さい!!

ご来園お待ちしてます





posted by 木曽三川公園スタッフ at 15:28| フラワーパーク江南 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする